teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


buff の使い方を教えて下さい

 投稿者:kei  投稿日:2018年 1月30日(火)15時11分25秒
  はじめまして。デジカメやスマホの画像をL版にしたいと思って、このソフトにたどりつきました。デジカメやスマホで撮影した、サイズがバラバラの画像を、全てL版サイズにしたいと思っています。切り出しする場所は、左上(0,0)からでも問題ありません。

今は、buff.exe で写真を取り込んで【L版(横)】のまま、ハサミマークを押して保存しています。写真がたくさんあるのでどうにか一括でできないかと思っていたら、buffのコマンドラインのソフトがあったので、そちらも試してみました。コマンドラインのソフトは、切り出しする場所の設定がないと「パラメータが不足しています」と出ます。写真のサイズがバラバラなので、切り出しのスタート地点は(0,0)で構わないので、画像サイズが違う複数の写真を【L版サイズ】に一括処理できる方法がないかと思っています。

すでにその機能があったりしますか?
よろしくお願い致します。
 
 

Carmineコマンドライン版を作成しました。

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 1月 8日(月)18時33分49秒
  みなさま。
明けましておめでとうございます。管理人です。
忙しい毎日ですが、細々と時間を見つけ開発を行っています。

以前から個人的に取り組んでいた、azure-buff-carmineのJPEG処理シリーズを
Delphiから.Net(C#)に移行する課題について、やっと一歩を進める事が出来ました。

Carmineのコマンドライン版です。C#で開発しています。
ロジックは基本的に現行Carmineと同じです。

次はazure-buffのコマンドライン版に進めるか、CarmineのVer.2(C#でGUI刷新)かを頑張りたいと思います。
今日Vectorに登録しましたが、とりあえずは以下URLからも入手可能です。

今年もよろしくお願いします。

http://www.windmaker.sakura.ne.jp/carmine_cli_200.zip

 

re: buff要望

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月 5日(火)23時06分6秒
  ほいみんさま

要望をいただきありがとうございます。
buffの範囲指定の件ですよね。一度作成してみたいと思うのですが×と+どちらがよろしいでしょうか。
 

buff要望

 投稿者:ほいみん  投稿日:2017年12月 4日(月)11時54分58秒
  顔写真のトリミングに使用したいので
範囲指定の枠にXや縦棒で中心が分かるようにしてもらえると助かります

宜しくお願い致します
 

azure cuiの日本語処理

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月12日(月)08時23分30秒
  管理人です。
r様にご指摘いただいた、azure cuiが日本語と英語の混在フォルダを正しく認識できない件
修正版を作成しました。
というか、メインマシンのdelphiのバージョンではうまくいかないので
最新版でコンパイルすれば対応できました。

最新版(Delphi 10.2)はまだよくわかっていないのですが、古いバージョンのも
ちゃんと理解してくれるようでうまく移行していきたいと思います。

取り急ぎは以下のリンクから取得してください。

http://windmaker.sakura.ne.jp/azure_cui.zip

 

ご利用ありがとうございます。

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月 6日(火)06時22分24秒
  >rさま
azureをご利用いただき、ありがとうございます。
ご連絡ありがとうございます。早く確認し、対応したいと思います。

>masaharuさま
buffをご利用いただき、ありがとうございます。
readme確認すると確かに途中で切れてます。申し訳ないです。
buff_deleteによって設定情報を削除することができます。という理解であっております。
「削除の実施」ボタンを押すことで設定が削除されます。
 

readme.txtについて

 投稿者:masaharu  投稿日:2017年 6月 6日(火)02時41分25秒
  ●インストールとアンインストール

 このソフトウェアはインストールの作業を行う必要がありません。
buff.exeをダブルクリックするとすぐに利用することが出来ます。

 また、アンインストールはファイルを消してしまえば終了です。
 たたし、設定情報が残ってしまうので、同梱の


上にコピペした通り、readme.txtの説明文が途中で切れていますが、「同梱の」の続きはbuff_delete.exeを起動しろ、で合ってますか? 合っていたらその後はどうすれば良いのか教えて下さい。
 

azure cui

 投稿者:r  投稿日:2017年 6月 3日(土)08時41分2秒
  azureのcuiで、処理対象のファイルが
c:\あa
のような場所にあると、開けないようです
c:\あ
c:\a
ならok
 

re:buffのコマンドライン版

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 1月12日(木)04時56分21秒
  nobさま

うまくいったようでなによりです。
また、コマンドライン版のご提供が遅くなって申し訳ないです。

いつものことながら、まとまった時間がとりにくくて
前のように変な時間に時間をとって、という感じでぼちぼち進めています。

今後ともよろしくお願いいたします。
 

御礼:buffのコマンドライン版

 投稿者:buf  投稿日:2017年 1月 5日(木)14時30分32秒
  管理人様
buffのコマンドライン版ありがとうございました.
早速試してみました.
希望の動作でした.

オプションも「-e」は、私は思いつくことできませんでした、確かに後から削除してたりしましたから、buff でできると便利ですね!

エリア指定はtop, left は私が書いたカーソル数の指定よりずっと判りやすいです.
[right] [bottom]は私的には[width] [height]の方が利用者には直感的かなと思いますが、いかがでしょうか?

>投稿日:2017年 1月 5日(木)04時19分31秒
こんな時間まで… m(_ _)m

本当にありがとうございます. 便利に、そして大切に使わせていただきます.
 

レンタル掲示板
/50