teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 45Kについて語るスレ?(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ReRe: (無題)

 投稿者:000  投稿日:2018年11月18日(日)10時30分23秒
返信・引用
  kazuhix 様
なるほどそういう方法があるのですね。レバーバックカバーに抵抗なるものを取り付けて返し縫時のピッチを制御すると、改造度はかなり高いですが参考にさせていただきます。ありがとうございました。

45k様
図をみて先割れのデメリットを今理解しました。たしかにバック時の抵抗がないので、調子が狂うのは必然ですね。だから純正では丸形状なのだという事を理解しました。

そして上下カムの位相が狂っている可能性は大いにあります。代理店経由での購入ではないミシンなので、すべての箇所の調整が必要と感じております。

分かりやすい図までアップしていただいて感謝いたします。


 
 

Re: (無題)

 投稿者:45k  投稿日:2018年11月18日(日)09時14分2秒
返信・引用
  > No.1628[元記事へ]

> 中押えはもともと丸穴形状を先割れ形状に削って使用しております。
>
押さえ足形状については添付図のごとくです。
先割れなどにすると正と逆で針糸の引き上げ抵抗が異なるので締りが変わります。
本来なら逆のほうが締まり悪くなるのですが、先端カットされているので正逆の締り差が大きくなっていると思います。
>
> バックレバーは一番上の状態で最大ピッチになり、これは調整できないと収穫がありました。

構造的にはkazuhixさまご指摘の通りPFAFF335と似たり寄ったりです。
但し正最大の時と逆最大の時もちゃんとストッパ当てておく必要があります。
ストッパ当てらずに板のエンドに当たっていると案外正と逆が異なるかも。

それより小さいところでピッチが合わない場合は一応以下のこと確認してみてください。

・押さえを上げる
・希望のピッチに合わせる。
・その状態で送り歯の水平方向の移動量が何ミリか調べる(作業者側から動き始め、送りきるまで)
・同じことを逆でも行う

これで水平方向の移動量が同じなのに正逆で縫い目ピッチが合わない場合は上下カムの位相が間違っている場合もあります。
この移動量がそもそも違っていると厳しいかも。

上下カムは送り歯の上下カムと上送りの上下カムがあります。
また上送りの上下量のバランスが崩れていても合わない場合があります。
基本は均等です。

以上参考まで。
 

改良できるかも?

 投稿者:kazuhix  投稿日:2018年11月18日(日)08時22分23秒
返信・引用
  000さんこんにちは。
8BLDのダイヤル式ですと前後返し縫い調整はできるのに残念ですね。
参考にならないと思いますが垂直釜総合送りでレバー形状も似ている当方のPfaff335では上フタ開けて上軸付近とピッチ調整レバー左のフタ内と底からアクセスできるネジの調整でなんとかできました。

もしかして、STH8BLでは送り幅を小さくしたときもレバーが一番上まで上がるのですか?
Pfaffではバックタックレバーが出ている溝板がくの字に曲がっていて、ピッチを小さく調整した状態では少し動かすと送り調整次第である位置でつかえて上がらない設計になっています。ぴったりにするのには手間がかかると思いますが、STH8BLを同様に改造することは可能と思います。
 

(無題)

 投稿者:000  投稿日:2018年11月17日(土)23時56分23秒
返信・引用
  45k様返信ありがとうございます。

中押えはもともと丸穴形状を先割れ形状に削って使用しております。

やはり返し縫でのピッチ調整はない機種でしたか、どこを探しても調整部が見つかりませんでした。大きな部品欠品は確認できないのですが、曲がりに関しては、ちょっと素人では判断がつきません。各部回転に関しては、まあまあスムーズかなーと感じます。

いくつのもミシンサイトを閲覧して得た情報ですが、送り歯の形状から前進は正常に送るが、後退はすべるのでピッチが狂うとか、そういわれれば、そうかなと感じました。

またセイコー社にも問題について問合せを行っていましたが、弊社の指定(針、糸)以外でのご使用は代理店にといわれましたので、さらに困ってこちらにお願いをしました。

バックレバーは一番上の状態で最大ピッチになり、これは調整できないと収穫がありました。

45K様の情報量の多さには本当に助かります。ありがとうございました。
 

Re: セイコーSTH-8BLの前進と後退の糸調子について

 投稿者:45k  投稿日:2018年11月17日(土)22時24分32秒
返信・引用
  > No.1626[元記事へ]

000さんへのお返事です。

> ご存存の方にセッティング方法を教えて頂きたくお聞きいたします。
>
> トラブル内容は前進では糸調子は問題なく、返し縫を行うと、下糸がポツポツ上がってくる症状に悩まされております。返し縫い時に糸調子を合わせると、前進の時に糸調子が狂うという状態がつづいております。


中押さえの針孔はどんな形状ですかね?丸穴ですか?
先割れ使っているとバックが締まりすぎるかもしれません。丸穴にすると若干是正できる場合があります。


>
> また返し縫の上下レバーの位置を一番上に上げた状態で返し縫いを行うと前進のピッチよりかなり大きくなり、これも調整方法がわかりません。
>


このミシンは正逆のピッチ合わせはできなかったと思います。

しかし、レバーを一番上に上げるとバックのピッチは最大になると思います。
部品欠落や、曲がり等無いですかね??

 

セイコーSTH-8BLの前進と後退の糸調子について

 投稿者:000  投稿日:2018年11月17日(土)17時51分19秒
返信・引用
  ご存存の方にセッティング方法を教えて頂きたくお聞きいたします。

トラブル内容は前進では糸調子は問題なく、返し縫を行うと、下糸がポツポツ上がってくる症状に悩まされております。返し縫い時に糸調子を合わせると、前進の時に糸調子が狂うという状態がつづいております。

また返し縫の上下レバーの位置を一番上に上げた状態で返し縫いを行うと前進のピッチよりかなり大きくなり、これも調整方法がわかりません。

この2点の調整方法をご存知の方、ご教授くださいませ。
 

Re: 水平釜総合送りの返し縫い

 投稿者:kazuhix  投稿日:2018年11月13日(火)10時15分59秒
返信・引用
  > No.1623[元記事へ]

45kさんへのお返事です。

簡潔適確なアドバイスありがとうございます。すべて理解できました。

> このクラスのミシンだと大体の機械は針棒下死点で逆送りレバーを動かした時に送り歯が動かない位相で、その時に送り歯が最高点になるようになっています。上下送りカムに当たりが入っているので、針棒最下点で上下カムが最も高い位置に来るようにベルトをかけます。水平カムも多分当たりに入っていると思いますがいかがでしょう?

上下カムは主軸の溝に留めネジがはまるようキマりますが、水平は指定の固定位置はありませんでしたが、外押えと中押えの距離を調整すると必然的に位置が決まるようです。
ベルトの合わせマークが雑なのと天秤上死点はなだらかなピークですので、そこを見てもなかなかズレを認知できませんでした。押えやバックタック時の下送りの動きが変なほうから気づきました。

> ミシンの上停止下停止位置は、上停止は天秤上死点です。下停止はミシンを手回しして釜が糸をすくった後にします。バックをかけるときは一回ミシンを停止してバックレバーを操作してからスタートする方が良いと思います。
>
> ただ、ご指摘の通りカッティングポイントを使うと針先で前の糸を切ってしまいます。こればかりはどうしようもありません。バックやめて糸を結んで処理するなどして対応するしかないようです。
>
> 釜は新品に交換することをおすすめします。

そうします。低速だけだと針位置検出器つけないほうが便利と思っていましたがつけます。
 

Re: DY-359 正逆の縫い目比

 投稿者:nori  投稿日:2018年11月13日(火)10時01分5秒
返信・引用
  > No.1621[元記事へ]

45kさんへのお返事です。

> > DY-359の正逆の縫い目比の調整というのはどのように調整すればよろしいでしょうか。
> >
> > また自動返し縫いとレバーでの返し縫いではピッチが異なるものでしょうか。
>
> 後ろの窓いた(写真2矢印)外したところにある偏心ピン(写真1)で調整します。
> 現在の位置をマーキングしてからやりましょう。
>
> 本来自動返し縫いとレバーではピッチが同じになるはずです。
> トラブっているとすれば、自動バックでピッチが小さくなるって事が考えられます。
> DY359なら製造打ち切られて20年位立っていると思うので、経年劣化やネジ位置のズレなどが考えられます。


ありがとうございました。無事調整することができました。
 

Re: 水平釜総合送りの返し縫い

 投稿者:45k  投稿日:2018年11月13日(火)05時50分45秒
返信・引用
  > No.1622[元記事へ]


>
> 縫っている最中にバックタックレバー使うと稀にフックが上糸をすくう直前ですと、手前に針がスライドしてフックが空振りしたり、糸を割るようにすくったりするように思います。バックタックレバーを押しても針と送りがほとんど動かないサイクルは針上死点と下死点ですので、サーボでそこで止まるようにし、バックタックレバーレバーを押してから返し縫い始めるのが良いのでしょうか?
> それとも、上糸をフックがすくうタイミングのときバックタックレバーを作動しても針と送りが移動しないように調整するんでしょうか。正逆の縫い目比やら、中押えと外押えの設定距離も変わらないようにしないといけないんでまだ試していません。
>
> もうひとつはLR針です。丸針と比較すると返し縫いだとフックですくううまい形に革の下で上糸がたるまないのかもしれないとか、返し縫いがうまくできたとしてもすると縫ったばかりの糸を切ってしまうように思いました。


このクラスのミシンだと大体の機械は針棒下死点で逆送りレバーを動かした時に送り歯が動かない位相で、その時に送り歯が最高点になるようになっています。上下送りカムに当たりが入っているので、針棒最下点で上下カムが最も高い位置に来るようにベルトをかけます。水平カムも多分当たりに入っていると思いますがいかがでしょう?

ミシンの上停止下停止位置は、上停止は天秤上死点です。下停止はミシンを手回しして釜が糸をすくった後にします。バックをかけるときは一回ミシンを停止してバックレバーを操作してからスタートする方が良いと思います。

ただ、ご指摘の通りカッティングポイントを使うと針先で前の糸を切ってしまいます。こればかりはどうしようもありません。バックやめて糸を結んで処理するなどして対応するしかないようです。

釜は新品に交換することをおすすめします。
 

水平釜総合送りの返し縫い

 投稿者:kazuhix  投稿日:2018年11月13日(火)03時04分14秒
返信・引用
  セイコーLLW8でちょっと大物を縫っていたら、どこかネジがゆるくてズレたのか調子を崩し始め糸が切れてしまうトラブルを解決するのにいろいろやってました。フック先端の面取りが逆に削ってあったのを修正したんですが、これは交換したほうがよいかもしれません。タイミングベルトの一コマズレを直したりもあり、中古ミシンとはそういうものでいいのですが、水平釜総合送りのバックタックの仕組みについて疑問が湧きました。

縫いピッチ最大での返し縫いのときにフックが糸すくってくれないんで、よく観察したらフックと糸が出会うタイミングでバックタックレバー押すと針と送りが手前にがっつり移動してフックの円軌道から針と上糸が遠ざかるためということがわかりました。垂直釜だと生じない現象です。なるべくそのフックの軌跡から針が離れないよう針板の後ろギリギリで送りが動くようがんばってみたら、なんとかバックタックでも糸すくえるようになりました。ただ、縫っている途中でレバー使うとダメなようです。

縫っている最中にバックタックレバー使うと稀にフックが上糸をすくう直前ですと、手前に針がスライドしてフックが空振りしたり、糸を割るようにすくったりするように思います。バックタックレバーを押しても針と送りがほとんど動かないサイクルは針上死点と下死点ですので、サーボでそこで止まるようにし、バックタックレバーレバーを押してから返し縫い始めるのが良いのでしょうか?
それとも、上糸をフックがすくうタイミングのときバックタックレバーを作動しても針と送りが移動しないように調整するんでしょうか。正逆の縫い目比やら、中押えと外押えの設定距離も変わらないようにしないといけないんでまだ試していません。

もうひとつはLR針です。丸針と比較すると返し縫いだとフックですくううまい形に革の下で上糸がたるまないのかもしれないとか、返し縫いがうまくできたとしてもすると縫ったばかりの糸を切ってしまうように思いました。
 

Re: DY-359 正逆の縫い目比

 投稿者:45k  投稿日:2018年11月 2日(金)08時16分15秒
返信・引用 編集済
  > No.1620[元記事へ]

> DY-359の正逆の縫い目比の調整というのはどのように調整すればよろしいでしょうか。
>
> また自動返し縫いとレバーでの返し縫いではピッチが異なるものでしょうか。

後ろの窓いた(写真2矢印)外したところにある偏心ピン(写真1)で調整します。
現在の位置をマーキングしてからやりましょう。

本来自動返し縫いとレバーではピッチが同じになるはずです。
トラブっているとすれば、自動バックでピッチが小さくなるって事が考えられます。
DY359なら製造打ち切られて20年位立っていると思うので、経年劣化やネジ位置のズレなどが考えられます。
 

DY-359 正逆の縫い目比

 投稿者:nori  投稿日:2018年11月 1日(木)23時38分13秒
返信・引用
  お世話になります。

DY-359の正逆の縫い目比の調整というのはどのように調整すればよろしいでしょうか。

また自動返し縫いとレバーでの返し縫いではピッチが異なるものでしょうか。

ご教示いただけますと幸いです。
 

Re: DPx17 ≠ 134x17

 投稿者:45k  投稿日:2018年10月28日(日)05時48分41秒
返信・引用
  > No.1617[元記事へ]

> 過去ログ見ていて気になる点があったので報告します。うちの平ミシンはオルガンDPx17LRとシュメッツ135x17(DPx17)を使っています。表ではDPx17別名134x17となっていますが間違いですよね。
> オルガンのDPx17LRは糸穴がシュメッツ丸針の同サイズより大き目でこれも悩ましいで


ご指摘の通りですね。135×35ですね。間違ってました。針も厳密に言えばシンガー辺りを基準としたコピーが元ネタなので、寸法は微妙に違っていますね。シュメッツは現在グロッツベッケルトに吸収されたとか聞きました。業界も変わっていってますわ。。
 

DPx17 ≠ 134x17

 投稿者:kazuhix  投稿日:2018年10月28日(日)02時44分30秒
返信・引用
  過去ログ見ていて気になる点があったので報告します。うちの平ミシンはオルガンDPx17LRとシュメッツ135x17(DPx17)を使っています。表ではDPx17別名134x17となっていますが間違いですよね。
オルガンのDPx17LRは糸穴がシュメッツ丸針の同サイズより大き目でこれも悩ましいです。
あとから追加した腕ミシンではほとんど寸法が同じってこと知らずにシュメッツ134-35系(数字の間はxでなくハイフン)を揃えていますが、DPx17で針棒高さ調整すれば同じ系で済んでたことです。
 

Re: 純正部品の注文受けてもらえました

 投稿者:kazuhix  投稿日:2018年10月24日(水)15時09分26秒
返信・引用 編集済
  > No.1615[元記事へ]

45kさんへのお返事です。

> 入手できて何よりです。
> この部品を使った現行機種はJUKIでは無くなってしまいました。
> いつまで入手可能なのかは微妙ですね。。

お世話になりました。現行機種のポストミシン用でなく保守期間機なのですね。中押え駆動クランクの棒側ピンが摩耗してるのでこれも買っておこうと思います。

よく見たらポストミシンだけに車輪送りですね。今度はセイコーで揃えようと思います。
 

Re: 純正部品の注文受けてもらえました

 投稿者:45k  投稿日:2018年10月24日(水)08時19分23秒
返信・引用
  > No.1614[元記事へ]

> JUKIのパーツリスト閲覧できるように登録しました。111wコピー系の上送り機構はポストミシンにしか残ってないようです。安いコピーと比べるとピンが丸棒でやはりここは純正パーツ。

入手できて何よりです。
この部品を使った現行機種はJUKIでは無くなってしまいました。
いつまで入手可能なのかは微妙ですね。。
 

純正部品の注文受けてもらえました

 投稿者:kazuhix  投稿日:2018年10月23日(火)15時00分14秒
返信・引用 編集済
  少額の純正部品ですが送っていただけました。ミシン部品市場さんでSeiko、JUKI各部品価格見積もりご返事頂き、価格はJUKIが1500円、Seikoが2500円あたりです。ebayで買えるのは700円送料込み。ではJUKIをと、webフォーム・メール両方で送料等の指定依頼の連絡しましたがレスポンスがなくなり、ショッピングシステムのカートに入れることもできません。ウェブサイトをよく見、クリックポストの3㎝厚には入らないとみて宅急便の送料と合わせて振込みとその報告をしたら、昨日宅急便からの発送連絡、今日やっとミシン部品市場さんから「昨日発送した」と連絡があり、さきほど受け取りました。
届くかあてにできなかったのでJUKI本社ルートもあたり、部品取り扱いしてくれる近隣店を紹介してもらいました。Seikoは取り付く島もない返事だったのに比べるといいですが、店を訪問できる距離ではないです。

JUKIのパーツリスト閲覧できるように登録しました。111wコピー系の上送り機構はポストミシンにしか残ってないようです。安いコピーと比べるとピンが丸棒でやはりここは純正パーツ。

以上結果報告です。ミシン部品市場さんは少額だと反応がにぶいこともあるかもしれませんが、品番指定したら価格教えて送ってくれます。

【更新】装着しました。画像のとおり、糸ゆるめプッシュピンを押す平板幅が広くて押え抱きの溝に入らず、ダイヤモンドファイルで削る必要がありました。
 

Re: te-2sのパーツについて

 投稿者:  投稿日:2018年10月19日(金)20時17分28秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

> kさんへのお返事です。
>
> > 度々申し訳ありません。窯のボビンを抑えるリングについていた添付画像の部品を破損してしまい取り外したのですが問題なく縫えてしまうのですがどういった機能のパーツなのでしょうか?よろしくお願い致します。
>
> 通称糸分けばねとかって部品かと思います。
> 糸の番手やピッチとかの組み合わせによって、大釜と中釜の間に糸が噛みこみやすくなるはずです。今の組み合わせなら大丈夫ってことなのかと。。。


ありがとうございます!!本当にいつも助かってます。様子見で絡むようであれば購入します。
他のteシリーズのパーツリストにもあったので部品出そうですが純正はすごい高いんですよね、、、
>
 

Re: te-2sのパーツについて

 投稿者:45k  投稿日:2018年10月19日(金)20時05分55秒
返信・引用
  > No.1611[元記事へ]

kさんへのお返事です。

> 度々申し訳ありません。窯のボビンを抑えるリングについていた添付画像の部品を破損してしまい取り外したのですが問題なく縫えてしまうのですがどういった機能のパーツなのでしょうか?よろしくお願い致します。

通称糸分けばねとかって部品かと思います。
糸の番手やピッチとかの組み合わせによって、大釜と中釜の間に糸が噛みこみやすくなるはずです。今の組み合わせなら大丈夫ってことなのかと。。。
 

te-2sのパーツについて

 投稿者:  投稿日:2018年10月19日(金)16時23分41秒
返信・引用
  度々申し訳ありません。窯のボビンを抑えるリングについていた添付画像の部品を破損してしまい取り外したのですが問題なく縫えてしまうのですがどういった機能のパーツなのでしょうか?よろしくお願い致します。  

Re: (無題)

 投稿者:  投稿日:2018年10月19日(金)03時17分51秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

> > まったく大きさが違いますね、、
> > 外押さえは見つかったのですが中押さえがないですね。気長に探してみます。
> > ありがとうございました!!
>
> アマゾンのUSAでは売っているようで♪
> 発送してくれるかは不明(笑)
>
> https://www.amazon.com/SEWING-Outside-Presser-Sewing-Machines/dp/B01F0TU8RU

あるとこにはあるんですね!!
残念ながら英語駄目なんで無理かもしれないですね。外押さえはヤフオクであるんですが中押さえが無いんです。
 

Re: (無題)

 投稿者:45k  投稿日:2018年10月18日(木)17時24分6秒
返信・引用
  > No.1608[元記事へ]

> まったく大きさが違いますね、、
> 外押さえは見つかったのですが中押さえがないですね。気長に探してみます。
> ありがとうございました!!

アマゾンのUSAでは売っているようで♪
発送してくれるかは不明(笑)

https://www.amazon.com/SEWING-Outside-Presser-Sewing-Machines/dp/B01F0TU8RU
 

Re: (無題)

 投稿者:  投稿日:2018年10月18日(木)09時07分34秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

> > この度念願のte-2入手したのですが押さえを加工するのにベースを探したところSeiko SK-2B/Singer 132K6 B6/Mitsbishi DY 253用の押えを見つけたのですが互換性はありますか?形は似ているのですが、、
>
> ご覧の通り全く大きさが違うので・・・
> SINGER16系の上下タイプは今や押さえ類の入手は不能です。
> 偶然市場に出るのを待つしか無いようです。
>
早々のお返事ありがとうございます。
まったく大きさが違いますね、、
外押さえは見つかったのですが中押さえがないですね。気長に探してみます。
ありがとうございました!!
 

Re: (無題)

 投稿者:45k  投稿日:2018年10月18日(木)08時22分23秒
返信・引用
  > No.1606[元記事へ]

> この度念願のte-2入手したのですが押さえを加工するのにベースを探したところSeiko SK-2B/Singer 132K6 B6/Mitsbishi DY 253用の押えを見つけたのですが互換性はありますか?形は似ているのですが、、

ご覧の通り全く大きさが違うので・・・
SINGER16系の上下タイプは今や押さえ類の入手は不能です。
偶然市場に出るのを待つしか無いようです。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年10月17日(水)21時11分38秒
返信・引用
  いつもお世話になっております。
この度念願のte-2入手したのですが押さえを加工するのにベースを探したところSeiko SK-2B/Singer 132K6 B6/Mitsbishi DY 253用の押えを見つけたのですが互換性はありますか?形は似ているのですが、、
 

Re: 純正部品の注文受けてくれる店

 投稿者:kazuhix  投稿日:2018年10月 6日(土)17時44分3秒
返信・引用
  > No.1602[元記事へ]

45k様

情報ありがとうございます。田中ミシン機工さんのfacebookタイムラインを全部見てしまい、時間が経ってしまいました。ミシン部品市場のほうで、純正部品の販売案内を見つけたので、そちらで問い合わせました。
 

Re: 純正部品の注文受けてくれる店

 投稿者:45k  投稿日:2018年10月 6日(土)08時19分27秒
返信・引用
  > No.1601[元記事へ]

> この素材の降伏点が小さく、すこし曲げようとすると抱きの穴に貫通している棒の根本で折れてしまいます。

この部品は焼き入れがして表面硬度を上げてあります。ですから強引に曲げようとすると根っこから折れます。


> 糸調子板も設置時にすり割りネジを曲げて折ってしまい中国製をつけていますが、Singerネジでないピッチが荒いもので、

一般的にミシン外装系は11/64山40というタイプのねじが多く使われてきました。
外径が4.2MMくらいならたぶんそれです。最近はMねじも混在しています。

ミシン部品は↓あたりが積極的にネット販売されているみたいですが。
どうなんでしょ。

http://mishinbuhinichiba.com/
http://www.34n.co.jp/
 

純正部品の注文受けてくれる店

 投稿者:kazuhix  投稿日:2018年10月 5日(金)20時50分2秒
返信・引用
  はじめまして。
ミシン歴1年です。純正部品の注文を受けてくれるとこが見つからなくて困っています。メールで返事してくれるお店があればぜひ教えてください。セイコーには部番添えて問合せ「販売店経由で」と雑なご返事をもらいましたが、当方西のはずれに住んでおり、工業用ミシン代理店はありません。
部品は111w系総合送りの押え棒抱き下板といわれるもので、押え上げ時に糸調子板の板バネをプッシュロッドを介して押します。
当方のミシンはSeiko LLW8/LSW8で、どちらもヤフオク中古で、片方にそれがもともと付いていなかったのです。中国製と思われる板金曲げのものをつけてなんとか動いていますが、この素材の降伏点が小さく、すこし曲げようとすると抱きの穴に貫通している棒の根本で折れてしまいます。この棒部分は純正では丸棒をかしめて作られています。
セイコーの品番が10546、LLW8はこの春まで保守期間だったし、後継機種もあるので部品の製造廃止はないとおもいます。おそらく同系列ミシンのJUKI LU563のB1461-053-0A0もほぼそのままつくと思います。

糸調子板も設置時にすり割りネジを曲げて折ってしまい中国製をつけていますが、Singerネジでないピッチが荒いもので、針板右フタも1㎝長い純正が欲しいところです。
 

テープ巻き

 投稿者:タケ  投稿日:2018年 9月24日(月)21時29分24秒
返信・引用
  45Kさま ありがとうございます。   (割り込み質問すみませんでした)  

Re: リモルディのカップシーマーについて

 投稿者:  投稿日:2018年 9月24日(月)09時29分14秒
返信・引用
  早々のお返事ありがとうございます。
銘板には33の文字と5の文字がありましたのでリモルディ 33 5でずっと探してましたが見つからないわけですね。
オークションにて6000円の格安で入手しましたので掘り出しものみたいですね。


45kさんへのお返事です。

> > このリモルディ社製のカップシーマーの機種名がわからずこまっております。
> > トレジャー製のカップシーマーなどとの互換性はありますでしょうか?
>
> 053らしいです。サブは不明。
> この種は情報持ってませんが、リモルディーのカップシーマーはかなりレアアイテムです。
> 部品の互換性は不明です。
> リモルディーは何度か倒産していますが、最近復活しているようです。
> 問い合わせてもわかるかは微妙・・・
 

レンタル掲示板
/49