teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2012自閉症支援フレームワークセミナー3 

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年10月21日(日)21時03分8秒
返信・引用
  『行動支援や自己認知支援のアセスメントと支援』@霧島フレームワークセミナー

11月3日です。
水野先生のブログに掲載されました。
http://blog.goo.ne.jp/bouzan0807

パンフレットと申し込み用紙のpdfです。
http://www14.ocn.ne.jp/~bouzan70/kirisima201211fws.pdf

ご参加、宜しくお願いします。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 
 

2012自閉症支援フレームワークセミナー3 霧島市

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年10月16日(火)20時59分55秒
返信・引用
  2012自閉症支援フレームワークセミナー3 霧島市

今年度、3回目となるセミナーを開催します。今回も陽だまりコンサルタントである水野敦之氏の著書「「気づき」と「できる」から始めるフレームワークを活用した自閉症支援」をベースとした内容を企画しております。
 今回は行動支援や自己認知支援のアセスメントと支援についておこないます。第1回や第2回で活用した自閉症支援フレームワークを応用的につかいながら、自閉症の特性や環境をイメージした支援により、本人の興味関心による行動をポジティブに良い設定ができるようなプロセスをみなさんと一緒に学んでいけたら良いと思っています。

●行動支援や自己認知支援のアセスメントと支援
◆日時:11月3日(土)
◆定員35名
(1回目、2回目のセミナー参加者を優先します。)
◆受付9:15~ 開始9:30~16:30(昼食休憩1時間)
◆受講料:6,000円
 (受講料は受講当日にお支払いください)
◆申込締切日:10月29日
 (申込者には参加の可否のご連絡差し上げます)
※なお、水野敦之氏の著書「『気づき』と『できる』から始めるフレームワークを活用した自閉症支援した自閉症支援」を当日、資料として使用致します。お手元にない方は当日お渡しいたしますので、受講料の他に書籍代(1680円)お願いします。

申し込み、問い合わせ
申し込み込み用紙にご記入の上FAXもしくはメールで申し込みください。
 担当:村岡
FAX 0995-46-6247
Email: npo.hidamari.koj@gmail.com

主催:NPO法人陽だまり

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

坂井 聡先生講演会

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年 8月28日(火)20時45分9秒
返信・引用
  香川大学教育学部 特別支援教育講座 准教授 坂井 聡先生講演会
NPO法人 鹿児島県自閉症協会

http://www6.ocn.ne.jp/~tubomi/kouen.html
講演テーマ
「可能性は無限大!障がいのある人とのコミュニケーション」

ローテク、ハイテク。様々なコミュニケーションのツールや、今はやりのiPad、iPhoneなどの活用方法もご紹介くださいます。お持ちの方はご持参下さい。

講師 坂井 聡先生
2011グッドデザイン賞、ドイツのユニバーサルデザインアワード2011受賞
香川大学教育学部 特別支援教育講座 准教授

プロフィール
富士通と共同開発の特別支援アプリが2011グッドデザイン賞受賞。ドイツのユニバーサルデザインアワード2011も受賞しています。
東京大学先端科学技術センターの中邑先生が主催するDO-IT JAPANにもアドバイザーとして参加し、高校生や高卒者へパソコン、支援機器を提供し大学への進学や将来の就職といった本人の希望実現のお手伝いもされています。
障がいのある子どもたちへの支援機器を利用したコミュニケーション支援を研究され、特に、携帯電話やスマートフォンの活用を提案しています。
「ケータイで障がいのある子とちょこっとコミュニケーション」
「自閉症や知的障害をもつ人とのコミュニケーション10のアイデア-始点は視点を変えること」

平成24年11月25日(日)
09:30 受付
10:00 開会、講演
12:10 昼休憩
13:10 午後の部、質疑応答
15:20 閉会

場 所
鹿児島大学教育学部
第一講義棟 101講義室
鹿児島市郡元1丁目 電話:099-285-7035
学内への車の乗入れ、お子様のご入場はできません。

参加費
一般3,000円 賛助会員2,000円
正会員無料 託児は正会員のみ

締切り
11月19日まで 定員300名になり次第締切

主催 NPO法人 鹿児島県自閉症協会

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

発達障害児者の自立に向けた支援について考える

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年 8月15日(水)20時53分32秒
返信・引用 編集済
  発達障害についての公開学習会会2012のお知らせ
  発達障害児者の自立に向けた支援について考える
               NPO法人鹿児島県自閉症協会
http://www6.ocn.ne.jp/~tubomi/kouen.html

■発達障害の特性と構造化を用いた支援
 元 佐賀県それいゆ
 現 NPO法人陽だまり 社会福祉士 村岡 伸祥 先生
 自閉症、発達障害の方のそれぞれの特性に合わせた、物理的構造化、スケジュール、視覚的構造化、ワークシステム、ルーティン等の実証された方法を活用し自立に向けた支援はどう行うべきか。
日時:平成24年8月24日(金)12:30受付開始.13:00開演.14:30終了
場所:八-トピアかごしま 鹿児島市小野一丁目1-1 099-246-1616
 駐車場は障害者優先の為、公共交通機関又は近隣の有料駐車場等のご利用を
 ※ 締切8月20日(月)先着200名取定
 参加費:500円は当日受付にて収めください  正会員無料 託児無し

■主催:NPO法人鹿児島県自閉症協会
    問い合せ先 090-5722-9538(平日9:00~17:00自閉症協会事務局)
■後援:鹿児島県、鹿児島県教育委員会、MBC南日本放送
■申し込み方法
 お名前,連絡先(電話番号,FAX番号)、希望日をFAXでご連絡ください
  Fax 099-272-3807(24時間対応)定員となり次第締め切ります。

         ファックス申込書
お名前 カタカナ(              )電話番号(              )
お立場 正会員・本人・家族・支援者・医療・教育・行政・その他(          )

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

『自閉症支援フレームワークセミナー・レベル2』 霧島市

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年 7月31日(火)20時37分55秒
返信・引用
  『自閉症支援フレームワークセミナー・レベル2』 霧島市

http://blog.goo.ne.jp/bouzan0807/e/0da6832535d57313737ce42ef7fa9e38
http://www14.ocn.ne.jp/~bouzan70/201209hidamarifwlevel2.pdf
自閉症支援は一貫性や支援者が変わっても同じ支援が必要であるということは、自閉症の方に関わる方誰もが必要であると感じているところだと思います。支援者や先生の思いつきや直観・その人にしかできないことは、その人がいないとできません。自閉症の方に大切なことは、一貫性のある継続された指導や支援計画であり、それを支えるのがフレームワークの視点ではないかと思っています。

1日目:基礎講座
・年齢にそった課題設定と支援計画
・生活場面での自閉症支援のポイント

日時 :9月8日 (土)
定員90名
受付9:30~ 10:00~15:00 (昼食休憩1時間)
受講料:3,000円 (受講料は受講当日にお支払いください)
申込締切日:8月31日(申込者には参加の可否のご連絡差し上げます)

2日目:実践ワークショップ(自閉症支援フレームワークセミナー・レベル2)

演習:自閉症の特性アセスメント、工程のある複雑な課題・活動のアセスメントと支援
※事例は学齢期~移行期ですが、保育園や幼稚園、成人期の支援者の方々にも学びとなる充実した内容です。
※自閉症支援フレームワーク・レベル2セミナーの内容についてはこちら

日時:9月9日(日)
定員32名 (1日目の参加者優遇です)
受付9:15~ 9:30~16:00 (昼食休憩1時間)
受講料:6,000円 (受講料は受講当日にお支払いください)
※なお、水野敦之氏の著書「『気づき』と『できる』から始めるフレームワークを活用した自閉症支援した自閉症支援」を当日、資料として使用致します。お手元にない方は当日お渡しいたしますので、受講料の他に書籍代(1680円)お願いします。
◆ 申込締切日:8月31日(申込者には参加の可否のご連絡差し上げます)
http://www14.ocn.ne.jp/~bouzan70/201209hidamarifwlevel2.pdf
会場 : 国分総合福祉センター 大会議室(3F)
霧島市国分中央3丁目33-10 (TEL 0995-45-1557)
※駐車場は霧島市役所駐車場をご活用ください。

※ 申込、お問い合わせ:申込用紙にご記入の上FAXもしくはメールでお申込ください。
FAX:0995-46-6247
E-mail: npo.hidamari.koj@gmail.com

 

2012自閉症支援フレーム・ワーク基礎セミナー in 霧島

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年 6月 8日(金)06時27分42秒
返信・引用
  2012自閉症支援フレーム・ワーク基礎セミナー in 霧島

開所したばかりの、NPO法人 陽だまり主催の、セミナー案内です。

講師の水野敦之先生は、佐賀のそれいゆで「成人支援センター」のセンター長をされていました。
現在は、広島県を拠点に、全国各地を飛び回っておられます。

http://www14.ocn.ne.jp/~bouzan70/hidamari_FWS2_20120623.pdf
************************************************
自閉症・発達障害生活デザインコーディネーター
水野 敦之 氏
講師紹介
・社会福祉法人つつじ 発達障害市町サポート事業 サポートコーチ
児童発達支援センターぐるんぱ 統括ディレクター
・著書:『気づき』と『できる』から始めるフレームワークを活用した自閉症支援
国内各地の事業体・地域での自閉症支援コンサルタントやコーディネーターとして活躍されており、
自閉症の人たちの生活や行動・余暇・就労など、幼児期から成人期までの幅広い取り組みをされてます。

1日目:自閉症の特性と構造化された指導について
◆ 日時 :6月23日 (土) 受付9:30~ 10:00~15:00 (昼食休憩1時間)
◆ 場所 :国分総合福祉センター 大会議室(3F)
霧島市国分中央3丁目33-10 (TEL 0995-45-1557)
◆ 定員 :120名
◆ 受講料:3,000円 (受講料は受講当日にお支払いください)
陽だまり会員、自閉症協会会員の方は割引あります。

2日目:実践ワークショップ
演習:視覚的構造化のアセスメント、自立課題基本、セットアップ
◆ 日時 :6月24日(日) 受付9:30~
10:00~16:00 (昼食休憩1時間)
◆ 場所 :国分総合福祉センター大会議室(3F)
◆ 定員 :30名 (1日目の参加者を優遇します)
◆ 受講料:6,000円 (受講料は受講当日にお支払いください)
陽だまり会員、自閉症協会会員の方は割引あります。

※ 申込、お問い合わせ:申込用紙にご記入の上FAXもしくはメールでお申込ください。
http://www14.ocn.ne.jp/~bouzan70/hidamari_FWS2_20120623.pdf
FAX:0995-46-6247 申込担当:
E-mail: npo.hidamari.koj@gmail.com
※今年はあと2回の研修を計画しております。2013年2月に実施するトレーニングセミナーへの参加要件が、これらの研修への参加となります。
協賛:NPO法人鹿児島県自閉症協会

 『BOUZAN NOTE!』は望山(水野敦之氏)の個人のBLOGです。
http://blog.goo.ne.jp/bouzan0807/e/46108358bb2a17324e11b003d837340d
 

パソコンが壊れました。

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年 5月 2日(水)16時21分5秒
返信・引用
  愛用のパソコンが壊れました。
2005年から7年の長きに渡って使っていました。
結構、悲しいものがあります。
データは不完全ですが、抜き取りました。

そして、パソコンを買いました。
win7です。
これに対応する、ホームページ用フリーソフトがなく、
HTMLで編集しようとしましたが、10年も経つと、
コマンドをすっかり忘れていました。
MSDOSは何年も使っていたので、指が覚えているのですが、、、、

XP用フリーソフトにマイクロソフトのパッチを当てて、win7で動かすことができるようになりました。
どうにか、動いています。
体裁は少し悪いですが、しばらくはこれで行きます。


よろしく、お願いします。
 

ハートフォーラム「発達障害のある人の就労 今できること」(鹿児島)

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年 4月14日(土)21時20分55秒
返信・引用
  ハートフォーラム「発達障害のある人の就労 今できること」(鹿児島)

http://www.npwo.or.jp/info/2012/527shuurou_kagoshima.html
5月27日(日曜日)、鹿児島県建設センター(鹿児島市)で、NHKハートフォーラム「発達障害のある人の就労 今できること」を開催します。
ADHD・高機能自閉症・LDなどの発達障害があり、なかなか仕事に就けなかったり、職場に適応できず退職する人が多くいることが分かってきました。今、企業や地方自治体、民間の支援者が連携して、こうした人たちの就労を支援する動きが生まれつつあります。自分が望む職場で働くために、本人や家族、支援者に何ができるのか、就労の現状についての最新情報を交えつつ、考えていきます
■ 日時 2012年5月27日(日曜日)
13時~16時30分 開場は12時20分

■会場
鹿児島県建設センター 大会議室
鹿児島市鴨池新町6-10 (地図は鹿児島県建設業協会のサイトをご覧ください。)
http://www.kakenkyo.or.jp/
■内容
□講演「発達障がいのある人の就労支援のあり方」
 講師:重松 孝治(川崎医療福祉大学 講師)

□パネルディスカッション「鹿児島における就労の現状と支援に向けて」
パネリスト:
  末永 伸哉(武岡台養護学校 教師)
  下薗 左和子(かごしま障害者就業・生活支援センター 支援員)
  畑山 隆志(鹿児島県発達障害者支援センター 支援部長)
コーディネーター:
  余野木 琢也(高齢・障害・求職者雇用支援機構 雇用開発推進部 課長補佐)

■申し込み
 http://www.npwo.or.jp/info/2012/527shuurou_kagoshima.html
NHK厚生文化事業団九州支局「5/27フォーラム」係 までお送りください。

□ 入場は無料です。

□ 締切 5月18日(金曜日)
※ただし定員(350人)に達し次第締め切らせていただきます。

■問い合わせ先
NHK厚生文化事業団九州支局
電話 092-731-5150 (平日 午前10時~午後5時)

主催 NHK厚生文化事業団九州支局、NHK鹿児島放送局、鹿児島県自閉症協会

http://specialchildren.seesaa.net/article/246332876.html

 

木管アンサンブル ちーずふぉんでゅ

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年 2月21日(火)21時33分30秒
返信・引用
  我が家の子供達の学校の先生とその仲間による、
「木管アンサンブル ちーずふぉんでゅ
Winter Concert」
が霧島市の多目的ホールで行われました。

「ちーずふぉんでゅ」(木管五重奏)さんだけでなく、
「AQUA」(サックス四重奏)さん「おみやかさんもん」(ピアノ連弾)などのお友だちが集まって、総勢十数人弱でした。

「ちーずふぉんでゅ」さんは
ひまわりっ子のサマプロで何回か演奏してもらっています。
いつ聞いても良いですね。
指揮者が居ないので、出だしを全員で合わせるのにはびっくりです。

バルンはクラシックは好きな方ですが、
ポピューラー的ものは好きではありません。
楽器がクラシック系だったので、苦手を克服して、聞いていました。

アルファは余り興味ナシ。
お絵描きして時間を潰し、8時に帰ると意志表示。
でも、最後の8時少し過ぎまで居てくれました。
ごめんね、アルファ。。

これからも定期的に活動をお願いします。

http://specialchildren.seesaa.net/article/246332876.html

 

(無題)

 投稿者:ツマベニチョウ【寺田です】メール  投稿日:2012年 2月11日(土)11時14分21秒
返信・引用
  こんにちは、昨日、障害者スポーツ大会の申し込みを市役所で、してきました。
その足で国分図書館へ絵本作りのサークル活動について聞いてきましたが、今のところないとのことでした。
お話し会が月二回あるそうなんで、
行ってみようと思います。

寒い日が続くと筆が止まったままです。
春が待ち遠しいです。

http://yakushimaehon.chesuto.jp/

 
    ( ひこーきパパ) お疲れ様です。
スポーツ大会ね頑張ってください。
 

7位は、自閉症 テンプル・グランディン

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年 2月10日(金)21時30分49秒
返信・引用
  1位エジソン、2位ジョブズ~若者が選ぶ史上最高の革新者
7位は、自閉症 テンプル・グランディン

http://www.usfl.com/Daily/News/12/02/0208_025.asp?id=93555
米国の若者が選ぶ「歴代最高のイノベーター」順位がこのほど発表され、情報の伝達に大きな影響を与えた発明家が上位に選ばれた。冒険家、学者も名を連ねている。
 ロサンゼルス・タイムズによると、調査を行ったのはマサチューセッツ工科大学の発明家支援事業レメルソンMITプログラム。国内の16~25歳1000人を対象に、歴史上最も素晴らしい革新をもたらした人物を尋ねた結果、最多の52%が白熱電球などを発明したトーマス・エジソンを挙げた。
 2位は24%が選んだアップル前最高経営責任者(CEO)のスティーブ・ジョブズ。3、4位は電話などの発明家グラハム・ベル(10%)と放射線の研究などで知られるノーベル賞物理学者マリー・キュリー(5%)という歴史的な偉人が続き、5位はSNS大手フェイスブックの創設者マーク・ザッカーバーグが、女性で初めて大西洋横断飛行を成し遂げたアメリア・エアハートと並んだ(3%)。
 7位は、自閉症を抱えながら動物学者になり非虐待的な家畜の飼育施設などを設計したテンプル・グランディン(2%)。
 レメルソンMITプログラムは「アップル世代であっても若い米国人の多くがエジソンを選んだのは、現在のカリキュラムが発明の歴史も教えている証拠」と指摘している。
*************
大物に並んで、テンプル・グランディンが7位とは、凄いですね。
これで、自閉症の名が響くと良いなあ。。

http://specialchildren.seesaa.net/article/246332876.html

 

しばらくです。

 投稿者:ツマベニチョウ【寺田です】メール  投稿日:2012年 2月 9日(木)17時58分25秒
返信・引用
  お疲れ様です。
インフルエンザが流行してますね。
風邪引かないで下さいね。

今年も障害者スポーツ大会がやってきました。今日は昼から通院で、出かける直前に案内がきました。

明日市役所へ出します。
年一回の行事ですから楽しみです。

ついでに図書館へお話し会の話をしに
いこうと思います。

勝手ですが、ブログ再開しました。アドレスは、以下の通りです、

では、また

http://yakushimaehon.chesuto.jp/

 
    ( ひこーきパパ) お疲れ様です。

ブログ、、今度は長続きしてね。
 

子どもの特性に応じた,学習面,行動面の支援について

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年 1月15日(日)21時59分38秒
返信・引用
  鹿児島発達障害児親の会「てんがらもん」から研修会のご案内
(平成23年度鹿児島県情緒障害教育研究会冬季研修会)

 「子どもの特性に応じた,学習面,行動面の支援について」
● 講師 月森久江先生
  東京都杉並区立済美教育センター指導教授
● 日時平成24年2月25日(土) 13:00~16:40
● 場所鹿児島市中央公民館
  〒892-0816 鹿児島県鹿児島市山下町5-9
● 参加費1000円
  申込みは添付のpdfを開いてください。

****
Eテレでおなじみの先生です。

http://specialchildren.seesaa.net/article/246332876.html

 

絵本制作に、専念します。

 投稿者:ツマベニチョウ【寺田です】メール  投稿日:2012年 1月 7日(土)23時15分9秒
返信・引用
  屋久島特産品協会へ寄贈することが
出来ました。

文字通り屋久島特産品を揃えている
アンテナショップてす。

これを気に、ブログを閉鎖します。
というのも、絵本制作に、専念したいのと
ネットを活用するのは、私としては
逆効果と感じました。

ですが、霧島市内、鹿児島市内で
関する内容等頂けると幸いです。

 

あけましておめでとう

 投稿者:ツマベニチョウ【寺田です】メール  投稿日:2012年 1月 4日(水)14時20分49秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
昨日、2時すぎに、国分へ戻ってきました。

生憎天候不順で初日の出は見れませんでしたが、光のカーテンは見れました。

今年一年、笑いと温かい絆を築く年にしたいです。

昨日、5号目の絵本発刊、寄贈をしました。
次のシナリオ制作が楽しみです。

明日から仕事きばります。
 
    ( ひこーきパパ) 開けましておめでとう。
今年も宜しくお願いします。
 

開けまして

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2012年 1月 3日(火)21時23分47秒
返信・引用
  開けまして、おめでとうございます。
今日、指宿から帰ってきました。
今年は帰省時の30日に国道226号線の平川が全く混んでなくて、不気味でした。
そして、今日、帰る時もいつもより早くかえれました。
去年は5時間ぐらい掛かって、大変だったのに。。。。
今年は帰省する家族が少なかったのか、
指宿枕崎線の本数が増えたので、ディーゼルカーの家族が増えたのか?
特急「たまて箱」もJRが指宿まで新しく出来て、新幹線をつかえば、
大阪、指宿間も超短縮しています。

我が家はいつもの正月でした。
ママが同窓会で姶良まで1回帰りましたが、
特別な正月でもなく、、、
30日はアルファの誕生日です。
12月何回目のケーキのことやら。。。
今年はケーキのキャラクターを2個描き込みたいと言いだし、
ケーキ屋さんから無理と言われたら、
去年と同じ「ん-!」のお尻のキャラでした。
行く年来る年まで、ママとバルンは起きていました。
紅白も知らない人が多くて、一人で池上さんの裏番組を見てました。
元旦からお店が開いているので、正月らしくない。
まあ、ともかく、
良い年になることを祈念いたします。
バルンも高等部です。

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

(無題)

 投稿者:ツマベニチョウ【寺田です】メール  投稿日:2011年12月29日(木)06時38分27秒
返信・引用
  おはよーございます。
今日から冬休みですね

今年は、夢に近づく土台作りの
年になりました。

来年もよろしくお願いします


 
    ( ひこーきパパ) 新年になりました。
おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
 

クリスマスから師走、

 投稿者:ツマベニチョウ【寺田です】メール  投稿日:2011年12月23日(金)06時52分37秒
返信・引用
  おはよーございます。
情報ありがとうございます!

早速聞いてみたいと思います。
最初はかなり勇気いりそうですが。

明日はクリスマス。
谷山の親戚宅へ行き、クリスマスパーティーです。

日常的公私共、会話が少なすぎるため
悩みの種でした。

お話会で、つながりが芽生えるように
したいです。

ブログしばらく休んでましたが
体調が安定したのと、アイデアが
浮かんだため復帰しました。

今年も残り少ないですね。
早く屋久島の空気に浸りたいです。


 

おはなし会

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2011年12月 5日(月)21時19分30秒
返信・引用 編集済
  寺田殿

調べてみました。
おはなし会の一覧です。

<国分図書館>
りんごの木おはなし会
「幼児と小学生のためのおはなしのへや」…毎月第1土曜日 午前10時30分~午前11時30分
「赤ちゃんとわらべうた・えほんのへや」…毎月第1月曜日 午前10時30分~午前11時
場所:国分図書館 おはなしのへや
ほるとの森
「ほるとの森おはなし会」…毎月第2・4土曜日 午後2時~午後2時30分
場所:国分図書館 おはなしのへや
<隼人図書館>
おはなし会
「幼児対象」…毎月第1木曜日 午後4時~午後4時30分
「赤ちゃん対象」…毎月第1金曜日 午前11時~午前11時30分
「幼児・小学生対象」…毎月第3日曜日 午前11時~午前11時30分
語りの会あもり 「語りの部屋」…毎月第2日曜日 午前11時~午前11時30分
場所:隼人図書館2階子どもの部屋
<溝辺図書室>
おはなしボランティアグループ「ポケット」
「おはなしの時間」…毎月第4土曜日 午前10時~午前10時30分
場所:溝辺図書室(みそめ館内)
<横川図書室>
おはなしボランティアグループ「おはなしの会 さんぽ道」
「おはなし会」…毎月1回土曜日 午後2時~午後3時
場所:横川図書室内
<霧島図書室>
おはなしボランティア「紙ふうせん」
「おはなしの時間」…毎月第3水曜日 午後3時30分~午後4時
場所:霧島公民館内
<福山図書室>
ふくの子おはなし会
「ふくの子おはなし会」…毎月第4土曜日 午前10時~午前10時40分
場所:福山公民館内

http://homepage2.nifty.com/airpapa/

 

お疲れ様です

 投稿者:ツマベニチョウ【寺田です】メール  投稿日:2011年12月 2日(金)18時39分50秒
返信・引用
  いよいよ今年も1ヶ月切りましたね。
早いものですね。

近いうちに、シビックセンター横でしたっけ?

行ってみようかと思います。

たしか、発達障がい支援センターが
国分小学校裏にありましたよね。
一度、ボランティアで交わったことがありまして、あちこち足を運んでみようかと
思います。

相互リンクありがとうございます。

絵本の情報なにかありましたら
レスくださいね。

明日は、忘年会です。
 
    ( ひこーきパパ) お疲れ様です。

発達障がい支援センター
確かにあります。
通勤道にあるのですが、良く分かっていません。
身体の子どもも居る感じです。
情報収集してください。

今年も後少し、宜しくお願いします。
 

レンタル掲示板
/41