teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


春のセミナー開催のご案内

 投稿者:公益社団法人発達協会  投稿日:2018年11月16日(金)16時49分51秒
返信・引用
  2月2日(土)
A 応用行動分析から学ぶ療育の基礎-コミュニケーションと行動面の課題を中心に
B あそびを通した発達支援-ソーシャル・スキルと感覚を中心に

2月3日(日)
C ワーキングメモリに配慮した学習指導-算数と読み書きを中心に
D 心理検査を用いた評価法と指導・支援への活かし方-WISC-Ⅳを中心に

2月16日(土)
E 自己認知への発達支援-「被害的な考え」「過剰な思い込み」等をする子への対応
F 「対応の難しい」保護者とその子どもへの支援-発達障害のある子の家庭を中心に

2月17日(日)
G 愛着障害と発達障害-求められる支援とは
H 不注意な子への理解と支援-「集中困難・忘れっぽさ・過集中」のメカニズム

2月24日(日)
I 吃音や場面緘黙のある子どもの育ちを支える-「話したいのに上手く話せない」子への対応
J 大人に反抗する子どもをどう理解し、関わるか-発達障害の二次的な問題、反抗挑戦性障害、愛着障害等、その背景を知ることから

《時間》各日10:15~16:20
《定員》各80~250名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11
   りんかい線「国際展示場」駅より徒歩5分
   ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩1分
《受講料》各9,050円(税込)(正会員、賛助会員は各8,220円(税込))

★お申し込み方法など、詳しい情報は当協会HPよりお待ちしております!



http://www.hattatsu.or.jp/

 
 

ハートフォーラム「発達障害児・者の社会参加に必要な継続的支援」(鹿児島)

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2018年 9月25日(火)08時41分35秒
返信・引用
  ハートフォーラム「発達障害児・者の社会参加に必要な継続的支援」(鹿児島)

https://www.npwo.or.jp/info/11435

平成30年11月11日(日曜日)、鹿児島市のアイムホールでNHKハートフォーラム「発達障害児・者の社会参加に必要な継続的支援」を開催します。

「臨機応変な対人関係が苦手」「自分の関心ややり方を最優先する」「こだわりが強い」…こうした自閉スペクトラム症の特性を持つ人は、かつて考えられていたよりもはるかに多いことが、近年指摘されています。困難や生きづらさを抱えながらも、社会の中で生きがいや仕事をもって生活している人もおられます。発達障害の傾向をもつ子どもがクラスで6.5%程度といわれ、特別支援教育を受ける子どもが増える中、どうしたら自閉スペクトラム症の特性を持ちつつも地域社会の中で自身も周りの人も幸せな人生を送れるのか…豊富な臨床経験に基づいた支援のエッセンスについてお話していただきます。

日時  平成30年11月11日(日曜日)
開場:午前11時 開演:午前11時30分 終演:午後1時

会場  アイムホール(鹿児島市東千石町1-38 鹿児島商工会議所ビル4階)

プログラム
講演「自閉スペクトラム症、子どもから大人までの臨床経験から考える支援」

講師:本田 秀夫(信州大学医学部子どものこころの発達医学教室教授、同附属病院子どものこころ診療部長)

申し込み
入場無料ですが、事前の申し込みが必要です。
参加希望の方は、こちらの申し込みフォームに必要事項を入力してください。

また、はがき、FAXでもお申し込みいただけます。
(1)お名前・ふりがな(必ず個人名を記入)、(2)郵便番号・住所、(3)連絡のつく電話番号、(4)FAX番号、(5)ご一緒に参加される方の名前(複数名の参加を希望される場合)を記入して、

〒810-8577 福岡市中央区六本松1-1-10
NHK厚生文化事業団 九州支局「フォーラム」係
(FAX)092-731-5166
あてにお申し込みください。

定員 200人

締め切り
先着順で受け付け、定員になり次第、締め切らせていただきます。
※参加者には、追って入場整理券をお送りします。
※個人情報は適正に管理し、このフォーラムの連絡のみに利用します。
その他
※保育設備などは準備しておりませんのでご了承ください。
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。

主催
NHK厚生文化事業団九州支局、NHK鹿児島放送局、NPO法人鹿児島県自閉症協会、JDDネットワークかごしま

後援
鹿児島県、鹿児島市、鹿児島県教育委員会、鹿児島市教育委員会、鹿児島県社会福祉協議会、鹿児島市社会福祉協議会

問い合わせ
NHK厚生文化事業団 九州支局
(電話)092-731-5150(平日午前10時~午後5時)

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

教育と福祉の連携 文科省モデル事業の事例と取組

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2018年 7月25日(水)10時10分25秒
返信・引用
  教育と福祉の連携 文科省モデル事業の事例と取組

https://www.kokuchpro.com/event/0bd216af593791cc8bfc64ca5e8937ba/


会場  鹿児島市勤労者交流センター多目的ホール

住所
鹿児島県鹿児島市中央町イオン8F    地図

料金制度   有料イベント

事務局
教育と福祉の連携 文科省モデル事業の事例と取組事務局

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

障がいある子の金銭支援と今からできるお金のトレーニング」

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2018年 7月25日(水)10時04分0秒
返信・引用
  障がいある子の金銭支援と今からできるお金のトレーニング」セミナーを開催します。

日時 8月21日(火)14時~16時
講師 鹿野佐代子さん

障がいのある方のご家族さん、特別支援学校や支援施設の先生・職員の方々、幼稚園・保育園・学校の先生方、みんなが豊かに生きる地域作りに関心ある方など、どなたでもご参加いただけるセミナーです。
講師に、33年の福祉施設職員としてのキャリアを活かして、障がいある方やそのご家族に、楽しく学べる「性」と「お金」の勉強会や、親が元気なうちにできる「親亡き後の対策」について、全国で講演をおこなっている、鹿野佐代子さんをお迎えします。

★参加費は無料で、参加の予約もいりません。

★問い合わせは、主催の「障がいある人とご家族のライフプランを考える会・鹿児島支部」関野さんまで(080-5216-9138)

★会場は妙行寺門徒会館(鹿児島市和田1-4-1 099-268-2026)です。西本願寺鹿児島ブロックが開催協力です。

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

鹿児島県のイベント・セミナー

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2018年 5月28日(月)14時43分22秒
返信・引用
  鹿児島県のイベント・セミナー

http://kokucheese.com/main/area/%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E7%9C%8C/

鹿児島県自閉症協会の講演会のイベントが全て載って居ます。

その他のイベントもあります。

私がアップしていない時はここで、確認してください。

検索は「鹿児島 こくちーず」で出て来ます。

自分がどれに応募したかも履歴で残ります。

匿名も可能です。


http://airpapa.life.coocan.jp/

 

障害者虐待の通報保護に関するシンポジウム

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2018年 1月31日(水)21時00分27秒
返信・引用 編集済
  障害者虐待の通報保護に関するシンポジウム

~通報を通じた当事者の権利擁護に向けて~

障害者虐待防止法がスタートし、5年が経過しました。法律では、通報者保護がうたわれていますが、鹿児島や埼玉では、通報した職員が裁判で訴えられるというケースが発生しました。鹿児島の訴訟で、昨年12月4日に調停が成立したことを機に、現在の虐待防止法で職員などによる通報は保護されているのか、どうすれば安心して通報ができるのか、権利擁護の観点から考えてみたいと思います。

日時:2018年3月4日(日)13時~15時(開場12時30分)

場所:鹿児島県弁護士会館3階ホール
(〒892-0815 鹿児島市易居町2番3号)

<プログラム(予定)>
13時~14時 裁判の報告
中間貴志弁護士(鹿児島)、裁判当事者

14時~15時 シンポジウム
コーディネーター 辻川圭乃弁護士(大阪)
パネラー     曽根直樹(日本社会事業大学)
             西村武彦弁護士(北海道)
             関哉直人弁護士(東京)
司会:竹井一真弁護士(鹿児島)

<お問合せ先>
なかま法律事務所 099-216-8788
申込不要、参加費不要です。ぜひぜひご参加ください


******************
辻川さんは全国的に有名な方です。
私も一度会って見たいです。
 

応用行動分析で行動上の問題を理解し改善するセミナー 鹿児島

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2018年 1月28日(日)10時08分27秒
返信・引用
  応用行動分析で行動上の問題を理解し改善するセミナー 鹿児島

平成30年4月8日(日)12:45~16:00(受付12:15~)
場所:鹿児島県青少年会館3F(鹿児島県庁前)

講師 今本繁 氏
  ABC研究所所長 臨床心理士 教育学修士(筑波大学)
  自閉症スペクトラム支援士EXPERT

受講料
  一般 12,000円
  鹿児島県自閉症協会賛助会員  5000円
  鹿児島県自閉症協会正会員    無料


・お子様の入場はできません。
・申込は上QR CODEから。HPやFBからもお申込可能です。申込完了メールをご確認ください。一度に10名様まで申込出来ます。事前振込です。振込完了後の返金はありません。
・会場に駐車場はありません。
・締切は4月2日。先着70名。
・新入会希望の方は、kagoshimajihei@gmail.com へ。または鹿児島県自閉症協会HPからご連絡ください。

 

世界自閉症啓発デー2018講演会 IN鹿児島

 投稿者:アルファ  投稿日:2018年 1月28日(日)09時49分2秒
返信・引用
  世界自閉症啓発デー2018講演会 IN鹿児島

http://www.kokuchpro.com/event/5ebf2040edbc04a135fbf1757251bba7/

発達障害啓発週間4/2~4/8

ASD(自閉症スペクトラム症)の理解と支援

講師 ABC研究所所長 行動エンジニア 教育学修士(筑波大)
      自閉症スペクトラム支援士EXPERT
 今本 繁 先生

平成30年4月8日(日)10:00~11:15(受付9:30~)

場所:鹿児島県青少年会館3F(鹿児島県庁前)

聴講料:無料

主催 NPO法人鹿児島県自閉症協会
後援予定  鹿児島県 鹿児島県教育委員会
 

LGBT研修会

 投稿者:masato  投稿日:2018年 1月25日(木)23時41分26秒
返信・引用
  LGBTの研修会
日時:平成30年2月9日(金)19:00-20:30頃
場所:メンタルホスピタル鹿児島 研修室(鹿児島市永吉)
参加費:無料
内容:鹿児島と宮崎の当事者の方の話

私が勤めている会社の社内研修の一環ですが、外部の方にも声をかけています。
「少しでも多くの方にLGBTのことを知ってもらいたい!!」との思いから実現しました。
よろしければ是非ご参加ください!


参加人数把握のため、申し込みは下記アドレスにお願いいたします!(当日参加もOKです)
hitotsu_nishida@invict.net    担当:㈱インビクト ニシ
 

「発達障害治るが勝ち!」講演会

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2017年11月19日(日)20時52分35秒
返信・引用 編集済
  「発達障害治るが勝ち!」講演会

日  12月3日(日) 12:30~16:30
会場 鹿児島県婦人会館 ホール

参加費 2000円

第一部 浅見 淳子さん (花風社代表取締役社長)
「凸凹キッズの未来に希望を持っていい理由」


第二部 藤家 寛子さん
 「自閉っ子的明るい未来の切り開き方」
 1 幼少期の身体感覚
   ・生まれてくる力の弱い子
   ・パジャマでおじゃま
   ・能力の凸凹・年ごとの発育状況
   ・身体がなくなるとは ・姿勢 ・困ること ・ヘタレな自分
2 学校時代
   ・一番の悩み ・サボりの嘘つき ・精神的症状
   ・内科的症状 ・恥ずかしい思い
   ・大学進学という希望 ・現実 ・大学中退 ・それから
 3 働けるようになるまでの道のり
   ・学校時代にできること ・将来の夢と田舎の現実 ・学校に通う意義
    ・限界とそれに立ち向かう強さ ・通信制大学 ・卒業後 ・やり遂げること
 4 身体のためにできること
    ・芋本活用 ・気持ちいいという感覚
 5 私は治っている!
    ・治っているとは? ・個人的見解

申込先  annon.okiraku@gmail.com

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

高山恵子先生 講演会

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2017年10月28日(土)09時33分26秒
返信・引用
  高山恵子先生 講演会

http://www.kokuchpro.com/event/a91aeca42b0d2acd308287406ff2a9d3/

2018年1月21日(日) 14:00-16:10

会場 ハートピアかごしま 多目的ホール

テーマ アンガーマネジメント
講師  高山 恵子 先生  えじそんくらぶ

申し込みやチラシは
http://www.kokuchpro.com/event/a91aeca42b0d2acd308287406ff2a9d3/
にあります。

募集が200人ですが、ここはこんなに収容できません。
参加人数が開示されているので、人数次第では
早めに来たした方が良いかもです。

昔、200人を入れたとき、補助椅子だらけになりました。

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

JDDネットワークセミナーINかごしま2017

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2017年10月28日(土)09時12分47秒
返信・引用
  JDDネットワークセミナーINかごしま2017

http://www.kokuchpro.com/event/7c5da0a3978d7191cc48f276c8c95b86/

2017年12月17日(日) 10:00-17:00

会場 鹿児島県医師会館

AM テーマ  多職種連携の最前線
講師   渡辺 由美子 氏

PM テーマ 行政からの報告
  シンポジウム

申し込みやチラシは
http://www.kokuchpro.com/event/7c5da0a3978d7191cc48f276c8c95b86/
にあります。

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

(10/21~11/12)2017年秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナーのご案内

 投稿者:公益社団法人発達協会  投稿日:2017年 9月26日(火)14時32分22秒
返信・引用
  2017秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー
ご興味のある方は下記のお申し込み方法を参考の上、是非ご参加ください!

・講演内容
子どもの理解と指導・支援に活かせる情報が満載の秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー。今年度は、経験年数が少ない方にお勧めの「基礎から学ぶ発達障害のある子への支援」が新たに加わりました。その他、例年ご好評をいただいている「感覚」や「コミュニケーション」、「衝動的な行動」といったテーマも揃えております。いずれも1日単位での開催です。皆様のご受講をお待ちしております。
各セミナーの詳細につきましては弊法人のホームページをご覧ください。
HP:http://www.hattatsu.or.jp/

・日程
10/21(土)
秋1 発達障害がある子とのコミュニケーションを確かにする支援技術-子どもへの理解を深める
秋2 発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援-児童虐待への対応も含めて
10/22(日)
秋3 指導に活かす発達の評価-WISC-Ⅳを中心に
S1 ADHD・ASDの子どもへの学童期への指導-社会性の課題を中心に(締切済)
S2 基礎から学ぶ発達障害のある子への支援-学童期を中心に
10/28(土)
秋4 音楽療法と動作法を用いた発達支援-心と身体へのアプローチ
秋5 愛着形成と双極性障害への理解と対応-発達障害との関連も含め
10/29(日)
秋6 衝動的な行動への理解と対応-約束の伝え方も含めて
S3 知的障害・発達障害のある子のほめ方・叱り方・伝え方-合理的配慮の視点も含めて
S4 自閉症スペクトラム障害の子どもへの幼児期の指導-生活技能を中心に(締切済)
11/11(土)
秋7 遊びを通して発達を促す―生活動作、学習、ソーシャル・スキルを中心に
秋8 脳の働きをふまえた発達支援-「注意」へのアプローチを中心に
11/12(日)
秋9 発達障害・知的障害のある子の「感覚」への対応-感覚統合療法と動作法からのアプローチ
秋10 幼児期に育てたい集団参加の力-衝動的な子への対応も含めて

★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
            ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:1,2)
      を申し込むことはできません。
・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。
お早めにお申し込み下さい。
《時間》各日10:15~16:20(いずれも1日単位での開催です)
《定員》約150~300名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11
    りんかい線「国際展示場」駅より徒歩5分、ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩1分
《受講料》各9,050円(税込)(会員8,220円(税込))

http://www.hattatsu.or.jp/

 

佐藤暁 先生 講演会 鹿児島

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2017年 7月 8日(土)09時54分56秒
返信・引用
  佐藤暁 先生 講演会 鹿児島

http://www.kokuchpro.com/event/8c57bb617f58e606cea3d27b41c2b778/

教育 特別支援 障害 関係の皆様方へ
発達障害についての公開学習会
発達障害がよくわかる

講師 佐藤 暁 先生

日時 平成29年7月28日(金)

場所 鹿児島市勤労者交流センター多目的ホール
(鹿児島市中央駅前イオン、キヤンセビル8F多目的ホール)

午前の部
 障がいがあると告げられたとき
 親と支援者へのメッセージ
9:50 受付開始
10:20~12:20
一般1000円、賛助500円
学生証携帯の学生500円 正会員 無料

午後の部
 障害のある子どもの保育・教育を語る
13:00 受付開始
13:20~15:20
一般1000円、賛助500円
学生証携帯の学生500円 正会員 無料

講師プロファイル
佐藤 暁先生。1985年-2000年 鹿児島経済大学(現 鹿児島国際大学)勤務。
現在、岡山大学大学院教授 博士(学校教育学)著書「発達障害のある子の困り感に寄り添う支援」「どの子もこぼれ落とさない授業作り45」等多数。

主催 NPO法人鹿児島県自閉症協会

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

川上ちひろ先生 講演会 鹿児島

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2017年 7月 8日(土)09時53分15秒
返信・引用
  川上ちひろ先生 講演会 鹿児島

http://www.kokuchpro.com/event/0d99f3e6991ecc651dbef6aa46a9c2a1/

教育 特別支援 障害 関係の皆様方へ
発達障害についての公開学習会

講師 川上ちひろ 先生

日時 平成29年8月23日(水)

場所 鹿児島市勤労者交流センター多目的ホール
(鹿児島市中央駅前イオン、キヤンセビル8F多目的ホール)

午前の部
 発達障害のある子をほめる育てる
 ペアレント・プログラムの考え方を用いた支援

9:30 受付開始
10:00~12:10
一般1000円、賛助500円
学生証携帯の学生500円 正会員 無料

午後の部
 発達障害のある子の性と関連性の教育
13:10 受付開始
13:30~15:40
一般1000円、賛助500円
学生証携帯の学生500円 正会員 無料

講師プロファイル
 岐阜大学医学部併任講師。
著書「自閉症スペクトラム症のある子への性と関係性の教育」
「性の問題行動をもつ子どものためのワークフット」等。

主催 NPO法人鹿児島県自閉症協会

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

服巻先生 講演会

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2017年 2月24日(金)21時03分50秒
返信・引用
  服巻先生 講演会

ソーシャルストーリーズ入門ワークショプ

講師 服巻 智子 先生

大阪大学大学院 連合小児発達学研究科 招聘教員/臨床発達心理士

日時 平成29年7月25日(火)
    10時~16時(受付9時半から)

場所 鹿児島市勤労者交流センター第一会議室
  (鹿児島中央駅前ダイエー、キヤンセビル7階)

受講料(資料別) 一般 22,000円。

NPO法人鹿児島県自閉症協会賛助会員 学生15,000円
NPO法人鹿児島県自閉症協会正会員無料

機能の高い自閉症スペクトラムの人たちへ社会的なルールの学びを支讃することは、将来の地域生活への適応にとって、非常に重要な鍵です。
ソーシャルストーリーズとは、そのための社交上のルールや社会性の発達を支援し、対人関係理解を向上させる教育技術です。一見簡単そうに見えますが、習得には特別な訓練を要します。このワークショッ
プでは、考案者のキャロルグレイから直接指導を受け、指導者として公認された服巻智子の指導により、その基礎的な技術について実技講習をします。

●受講料は事前振込です。本人さま都合の受講料返金はありません。

●振込先 ゆうちょ銀行 店番号788普通3035597名義 鹿児島県自閉症協会

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

障がいのある子を持つ親のライフプランの作り方

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2017年 2月16日(木)21時23分22秒
返信・引用
  障がいのある子を持つ親のライフプランの作り方

開催日:平成29年5月20日(土)14:00~16:00

場所 :かごしま県民交流センター 中研修室第3

講師 :平野 厚雄 柔社会保険労務士事務所長
          社会保険労務士、CFP

受講料:無料

お子さんは自閉症です。

本セミナーでは、親御さんが自分の人生設計をするために、どんな知識を持ち、どんな準備をしておけば、子どもは心配なく生きて行けるのか、そして私たち親は安心して先に死ねるのかについてお話しします。

著書「発達がいの子ども お金のこと 親が亡くなった後のこと」(パブラボ)

受講希望の方は、下記メールアドレスに「氏名」と「5/20セミナー受講希望」と記入し、
送信してください。
Email: h-tahara@yu-cho-f.jp
      柔社会保険労務士事務

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

鹿児島 姶良市 発達に関する講演会

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2017年 2月 4日(土)10時53分32秒
返信・引用
  鹿児島 姶良市 発達に関する講演会

講師:中川信子氏?
http://www.soratomo.jp/

http://ameblo.jp/fukuoka-nikoniko/entry-11476839971.html

2月14日 15日 鹿児島県姶良(あいら)市で講演します。

2月14日(火)午後6時半―8時
  支援者対象(保育所、幼稚園教諭、児童発達支援事業所関係者等)
  『子どもの心とことばの発達に向けて~周りの大人にできること~』

2月15日(水) 午前10時ー11時30分
  一般市民対象(未就学児保護者、市民等)
  『心とことばをはぐくむ子育て~あなたにできること~』

担当:姶良市役所 健康増進課 母子保健係
    0995-66-3111

***********
詳細が分かれば、追記します。

場所が分かりません。
情報があれば・・・・・

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

世界自閉症啓発デー2017 講演会 IN 鹿児島

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2017年 2月 4日(土)10時52分37秒
返信・引用
  世界自閉症啓発デー2017 講演会 IN 鹿児島

平成29年4月2日(日)10:00~11:30
(受付 9:30~)

場 所: 鹿児島県市町村自治会館 大ホール
鹿児島市鴨池新町7 番4 号 県庁前

聴講料:無料

頑張っているあなたに伝えたい
ASD(自閉スペクトラム症)の理解と支援の概要
児童精神科の視点から

講師 独立行政法人国立病院機構肥前精神医療センター
医長 瀬口康昌 先生

チラシ
http://airpapa.life.coocan.jp/170402autismsem.pdf

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

JDDネットワークセミナー in かごしま 2016

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2016年10月19日(水)21時08分35秒
返信・引用
  JDDネットワークセミナー in かごしま 2016

http://jddnetkagoshima.jimdo.com/

開催日:2016年12月11日(日)10:00~16:30

テーマ:就労につながる切れ目ない支援

講演AM:つながる就労と継続に必要な支援

講師:梅永雄二 早稲田大学教授

PM 13:30~  行政からの報告
    鹿児島県:障害福祉課 雇用労政課 教育委員会

シンポジウムPM:就労への準備性と継続に必要なこと
    14:20~

シンポジスト:
座長 肥後 祥治  (鹿児島大学)

松下 和可子 (保護者)
ドリゴ:ハンドルネーム
志和地 宏治 (鹿児島城西高等学校)
川内 崇司  (鹿児島障害者 ネットワーク)

コメンテーター 梅永 雄二  (早稲田大学)
               市川 宏伸  (JDDnet 理事長)

会場:ハートピアかごしま

参加費:一般 AM 1,500円 PM 1,500円
    会員 AM 1,000円 PM 1,000円

申し込み等の詳細は
チラシでご確認ください。

http://airpapa.life.coocan.jp/

 

レンタル掲示板
/41