teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


劇団西一風2009年度特別企画『100%』

 投稿者:劇団西一風メール  投稿日:2009年12月 1日(火)01時47分20秒
  京都立命館大学の劇団西一風です。
このたび、劇団西一風2009年度特別企画『100%』を行う運びとなりましたので、こちらにご案内させて頂きます。

劇団西一風二連続公演Vol.1
「悲しさ」
作・演出 市川タロ
【キャスト】
稲葉の黒兔 紀野莢子 市川タロ 宗岡ルリ
【日時】
2009年11月26日(木)18:30~
     27日(金)13:00~ / 18:30~
     28日(土)14:00~ / 18:30~
     29日(日)13:00~


・劇団西一風二連続公演Vol.2
「マシン」
作・演出 田中次郎
【キャスト】
町田烏賊路 杉山彩 にへぇでびる 佐々木峻一 田中次郎 横山清正(劇団立命芸術劇場)
【日時】
2009年12月10日(木)18:30~
     11日(金)13:00~ / 18:30~
     12日(土)14:00~ / 18:30~
     13日(日)13:00~

【料金】
両公演共通フリーパスチケット
500円
【会場】
立命館大学 学生会館小ホール
【お問い合わせ】
Eメール info@shar-ippoo.com


ぜひご来場下さい。

http://shar-ippoo.com

http://shar-ippooo.com

 
 

製作発表オーディエンス募集!

 投稿者:東宝演劇部(上田)メール  投稿日:2009年11月22日(日)23時54分37秒
  こんにちは!
東宝(株)演劇部宣伝室の上田と申します。
突然の書き込み失礼いたします。

製作発表オーディエンス募集のお知らせです!!
日比谷シアタークリエ2・3月公演「THE 39 STEPS -秘密の暗号(コード)を追え!-」の製作発表をオーディエンスの皆さまをお招きして行います。

ヒッチコックの映画「三十九夜」をもとに作られた本作は、登場する139もの役をたった4人のキャストで演じきるというハイパーコメディです!!
2007年ローレンス・オリヴィエ賞ベスト・ニュー・コメディ受賞した怪作の日本初演となります。その製作発表に約150名のオーディエンスをご招待します!
マスコミ向けの質疑応答を見学できるほか、翻訳を手がけた早稲田大学教授小田島恒志が、作品の魅力・演劇の魅力を語るトークセッションは必聴です。キャストが参加してのトークもあります!

【「THE 39 STEPS -秘密の暗号(コード)を追え!-」製作発表概要】
日時:12月2日(水)13:00~ 約二時間
場所:早稲田大学 大隈記念講堂小講堂
出席者:石丸幹二、高岡早紀、今村ねずみ、浅野和之
小田島恒志(翻訳)、パトリック・バーロウ(脚色) (以上予定)
応募締め切り:11月26日(木)20:00(応募者多数の場合抽選となります。)
お問合わせ:東宝(株)演劇部宣伝室 ℡03-3591-1222  メール:engeki@toho.co.jp

詳細・ご応募は「THE 39 STEPS -秘密の暗号(コード)を追え!-」公式HPから!
https://wwws.toho-ad.com/39steps_oubo/

この機会にぜひご応募くださいませ。皆さまのご応募、お待ちしております!
(遠方の方はご来場難しいとは思いますが、是非とも本作品、ご注目ください。)

また、Twitterにて「THE 39 STEPS」情報を配信中です。
http://twitter.com/toho_the39steps
作品のみならず演劇の事についても、皆さんとつぶやける場になればと思っていますので、
のぞいてみて下さい!

管理人様、この書き込みが不適切でしたら、お手数ですが削除をお願いいたします。
貴重な場をご提供いただき、ありがとうございました。

http://www.tohostage.com/39steps/

 

新作公演のお知らせ

 投稿者:パパ・タラフマラ事務局メール  投稿日:2009年10月25日(日)01時08分4秒
  パパ・タラフマラ制作部の山内と申します。かきこみ失礼致します。パパ・タラフマラから2009年度新作公演「パンク・ドンキホーテ」「Nobody,NO BODY」に関するお知らせです。何卒よろしくお願いいたします。


mixiコミュ「パパタラフマラ」でお得な先行予約情報配信いたします。こちらも合わせて、よろしくお願いいたします。
(mixiコミュ「パパタラフマラ」http://mixi.jp/view_community.pl?id=3275249)



パパ・タラフマラ新作公演「パンク・ドンキホーテ」

ずれずれ狂ったパンドンファミリーが織りなす儚く愛おしい極彩喜劇
のどかな田園風景、陽気な音楽。明るさと狂気を身に纏う家長パンドンが、世界の果てに見たものは・・。総勢16名のパフォーマーとジプシーバンドがお届けする“パパ・タラフマラる豪華ドン・キホーテ”に乞うご期待!スピード感が爽快なコンテンポラリー・ミュージカル。

HP→http://www.pappa-tara.com/

公演日程 2009年12月11日(金)~20日(日) 全11公演

料金(全席指定席)
前売一般5,000円/65歳以上=4,500円/学生3,900円/小学生2,000円
当日券 各券の500円増 *お得なセット券販売あり(右ページ下段参照)


発売日
<一般前売 発売期間>10月3日(土)~各公演日の前日まで
<当日券>開演時間の1時間前受付にて


<お問い合わせ/チケット取り扱い>
パパ・タラフマラ tel:03-3385-2919
E-mail: ticket@pappa-tara.com
予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/15519/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/15519/


<会場>
あうるすぽっと【豊島区立舞台芸術交流センター】
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F  TEL.03-5391-0751



パパ・タラフマラ新作公演「Nobody,NO BODY」

「浦地、構造、メクラ、幸福」4人のとぼけた男?女?たちの奇怪至極の白黒喜劇
世界各国を駆け巡るパパ・タラフマラの代表作「三人姉妹」に次ぐ、新たな小規模作品が、ついに誕生する。4人が繰り広げる爆裂ダンス演劇作品「Nobody,NO BODY」。
おぼろげな記憶と共に、単にやってきて、なにかを待ち、なにかに待たれ、なにかが始まり、なにかが生まれそうで生まれず、強烈な息づかいだけが耳鳴りのように残っていく・・・。

HP→http://www.pappa-tara.com/

作・演出・振付 小池博史 出演:池野拓哉 橋本礼 南波冴 横手祐樹


公演日程 2010年3月3日(水)~9日(火) 全9公演

料金(全席自由席)
前売一般3,900円/学生・65歳以上3,500円/小学生1,500円/当日券 各券の500円増

発売日
<一般前売 発売期間>10月3日(土)~各公演日の前日まで
<当日券>開演時間の1時間前受付にて

<会場>
ザ・スズナリ
〒155-0031 世田谷区下北沢1-45-15  TEL.03-3469-0511



<お問い合わせ/チケット取り扱い>
パパ・タラフマラ tel:03-3385-2919
E-mail: ticket@pappa-tara.com
予約フォーム
(PC)https://ticket.corich.jp/apply/15521/
(携帯)http://ticket.corich.jp/apply/15521/


ワーク・イン・プログレス発表(千葉県流山市文化会館)11月28日(土)
メイキングブログ『パンク・ドンキホーテの舞台裏』http://blog.livedoor.jp/punk_donquixote/
パパ・タラフマラ公演 プロジェクトサポーター募集中!
公式サイト、melma!「パパタラ電子報」(メールマガジン)、mixiコミュ「パパタラフマラ」でお得な先行予約情報配信!
パパ・タラフマラ全国ツアー決定!2010年1-2月「ガリバー&スウィフト」(京都)、「三人姉妹」(東京、名古屋、仙台、札幌、沖縄)乞うご期待!
詳細は、HPよりご確認ください。http://pappa-tara.com
お問い合わせパパ・タラフマラtel:03-3385-2919

http://pappa-tara.com

 

公演のお知らせ

 投稿者:宮城大学演劇サークル「Arco irisメール  投稿日:2009年 9月26日(土)21時35分45秒
  いつもお世話になっております。
宮城大学演劇サークル「Arco iris」の齋藤と申します。

このたび弊サークルにて、10月に公演を行う運びとなりましたので、
ご案内申し上げます。お時間ございましたら、ぜひご覧ください。

以下が公演の詳細です。
_______________________

#7 10-BOX・大学祭公演「ハイドロニウムの空の下」

演出:生田目さくら 作:結城翼

+*10-BOX公演*+

10月10日(土)14時~/18時~
10月11日(日)14時~
※開場は開演の30分前です

会場/ せんだい演劇工房10-BOX
チケット料金/ 前売り400円 当日500円


+*大学祭公演*+

10月17日(土)13時~
10月18日(日)13時~
※開場は開演の30分前です

会場/ 宮城大学大和キャンパス 301講義室
チケット料金/ 200円

お問い合わせ/ 090-1938-3849(制作担当:齋藤)まで

_______________________

皆様のご来場を部員一同、お待ちしております!


管理人様、貴重なスペースをありがとうございました。
この書き込みが不適切な場合は、お手数おかけしますが
削除をよろしくお願いいたします。
 

劇団チャリカルキと申します

 投稿者:びーぐるメール  投稿日:2009年 9月11日(金)12時06分28秒
  初めまして。突然の書き込み申し訳ありません。
東京で活動しております劇団「チャリカルキ」の主宰をやってます
ビーグル大塚と申します
今月20日、仙台のカフェ「モーツァルト」にて当劇団の公演があります。
つきましては、ぜひとも多くの方にご覧頂きたいと思い、ご案内申し上げます。
ご予約の際、或いは当日「この書き込みを見た」と劇団の名前をおっしゃっていただければ、2500円の観劇料から500円を割引致します。

 さて、カフェ公演と言えば皆さんどのようなものを想像するでしょうか?
劇場を借りる予算がないために仕方なくカフェで行う公演ではないでしょうか。
チャリカルキの公演「MamaチャリカルキVol.4 宿堂さんが見たイリュージョン」は、発想が根本から違います。
「カフェの中に別空間を作る」のではなく、「カフェそのものを芝居空間にする」のコンセプトで、全体を使います。
登場人物達は実際に玄関から入り、出て行きます。トイレに入り、そこにある照明と音響を使い、椅子とテーブルを使って話が進みます。
もちろん、観客がそこに集まっているという状況も舞台設定の一部です。実際の店長すら登場人物となります。どのような話かと言うと…
その日、カフェ「モーツァルト」の常連の宿堂さんは、
店長さんを始めたくさんの客を集めます。そこで、店長の持っている超能力のお披露目会をやろうと言うのです。
店長が持つ不思議な能力、それは「過去や未来の時間を操れる」と言うものでした。その時そこに居た人間さえ居れば、過去や未来の風景を再現できるというのです。
実験台に選ばれたのは、友達の三田さんと羽宮さんのカップル。二人は昨日もこの店に来ていたので、その様子を再現しようというわけです。
何も聞かされていなかった彼女の羽宮さんはびっくりしますが、宿堂さんと一緒に連れて来た後輩の彩谷さんに半ば強引に実験に参加させられます。
やがてやって来た三田さんと一緒に実験は始まるのですが、なかなか店長の超能力は発現しません。
それどころか、二人の様子はなんだか妙です。実は、二人が昨日ここでしていたのは別れ話でした…。

絡み合う伏線、予想のつかない展開の最後に、観客も巻き込んだ意外な「イリュージョン」が出現します。
道具はなんと折り鶴の入った瓶とPHS二個だけ。
ライブの魅力とストーリーの妙が詰まったこの作品を、どうかご覧になって下さい。
MamaチャリカルキVol.4 宿堂さんが見たイリュージョン
2009年9月20日19時30分開演(開場は20分前)
カフェモーツァルトアトリエ
宮城県仙台市青葉区米ヶ袋1-1-13 B1
JR仙台駅より徒歩15分
ご予約等お問い合わせ
メール  info@charikaruki.com
劇団携帯 090-9148-6691
劇団HP www.charikaruki.com

長々と失礼致しました
劇団チャリカルキ主宰 ビーグル大塚
 

同志社小劇場 10月公演

 投稿者:同志社小劇場メール  投稿日:2009年 9月11日(金)00時53分23秒
  お世話になっております。
以下次回公演の詳細です。

同志社小劇場十月公演

「テイク・ザ・マネー・アンド・ラン」

脚本 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
脚色/演出 リカーキャッツ大歳


日時
2009年
10月9日(金)18:00~
10月10日(土)14:00~ 18:00~
10月11日(日)14:00~
※開場は開演の30分前です。
※最終日は混雑する恐れがあります。ご了承ください。

会場
同志社大学新町別館小ホール

料金
当日 800円
前売 600円
39チケット 900円(900円で3名様ご覧になれます)

チケット取り扱い
京都府内各大学生協プレイガイド

お問い合わせ
090-4306-0394(制作)
shogeki@hotmail.co.jp

http://www.donet.gr.jp/~shogeki/

 

ShakespeareCompany公演のお知らせ

 投稿者:佐々木  投稿日:2009年 7月27日(月)19時31分42秒
  こんばんは、シェイクスピア・カンパニーの佐々木です。
今年度のシェイクスピア・カンパニーの公演のお知らせをさせていただきます。

シェイクスピア・カンパニー アトリエ公演 『夏の夜の夢』

原作 W・シェイクスピア
脚本・演出 岩住浩一

日時
★岩手県・藤沢町公演
日時 2009年8月22日(土) 16時開演(開場は30分前、全席自由)
会場 藤沢町ニコニコドーム
   (岩手県東磐井郡藤沢町徳田字大望沢37-11)
料金 前売 一律1500円 当日 一律2000円

★仙台公演
日時 2009年9月20日(日) 15時開演(開場は30分前、全席自由)
   2009年9月21日(月) 14時開演(開場は30分前、全席自由)
会場 卸町 ハトの家
   (仙台市若林区卸町2-15-6)
料金 前売 大人2000円、学生1500円 当日 一律2500円

本公演に関するお問い合わせは、佐々木(卓)または長谷川(景)またはシェイクスピア・カンパニー事務局090-5840-1103まで。

今年度、当劇団に新しいメンバーが6名加わりました。新しいメンバーとともにこの舞台を作り上げていきます。
皆様のご来場をお待ちしております。

*シェイクスピア・カンパニーHP
http://www.age.ne.jp/x/umi/
 

体験《山の手メソッド》 俳優のためのサマースクールin仙台

 投稿者:野々下孝メール  投稿日:2009年 7月25日(土)21時16分40秒
  突然の書き込み失礼いたします。
今年から仙台で活動することになりました野々下と申します。
近々WSを行いますのでお知らせをさせていただきます。

体験《山の手メソッド》 俳優のためのサマースクールin仙台
仙台で活動する、俳優志望の方、または俳優の皆さん
いつのまにか台本至上主義に陥っていませんか?
芝居をする上で一番大事なのは
もちろん俳優です。
劇作家でも、演出家でもありません。
そして台本を演じる上でまず必要なのは自分を見つめることです。
台本を演じる前にまず
あなたの物語を演劇にすることに一緒に取り組みましょう。

以下WS詳細

俳優の勉強とは何か。
技術が必要だというけれど、何が技術なのか。
その技術の裏には目的と理論があります。
俳優の仕事とは自分を見つめることです。
自分の声、呼吸、身体、
自分の感覚、好き嫌い、センス
自分の言葉、思考、哲学、
自分の要素を一つ一つ検証し、
自分ではない何者かになるということに、この夏一緒に取り組みましょう。
今回のWSが自立した俳優を目指す第一歩になればと思っています。

■講師
俳優/野々下 孝
■プロフィール
1999年から2009年3月まで若い世代を代表する先端的な舞台芸術のカンパニーである劇団山の手事情社 に所属。
劇団では、現代日本人を制限された身体と動きで表現するスタイルの開発を試みる。現代劇のみならず、古典劇の上演にも力を入れ、落語、浄瑠璃、能、ギリシャ悲劇、シェイクスピアなど東西の古典作品に取り組む。
現在仙台を拠点にして活動中。山の手事情社独自の俳優養成方法《山の手メソッド》を基本にしたワークショップを専門学校や芸能事務所で開催している。
■山の手メソッドとは
徹底した自己観察を通じて、現代生活で鈍りがちな対話能力や身体感覚を研ぎ澄ますことを目的とし、俳優の基礎教養として劇団では日々の稽古で繰り返し行われている。
■内容
《身体訓練》 基礎的な柔軟運動、筋力トレーニング、発声。
《基礎エチュード》 動作の基本となる歩行、様々な感情に合わせて身体や顔の表情を動かす二拍子、日常の動きを演技に結びつけるレッスンなど。
《フリーエチュード》 ゲーム感覚で演劇的なセンスを磨く即興的なレッスン。
《ショートストーリーズ》 自分の周囲にあるドラマを題材にメンバー相互の相談を経て10分程度の寸劇を作るレッスン。
■開催日時
2009年8月4日(火)~7日(金) 18:00~22:00
2009年8月8日(土)、9日(日)  14:00~22:00(休憩1時間)
※原則として6日間参加。遅刻・早退・欠席は前もっておっしゃってください。
※9日(日)に発表会を行います。
■場所
仙台市青葉区春日町6-1白鳥ビル207
■参加費
14,000円(6日間)
■人数
16名程度(先着順)※定員に達し次第締め切ります。お早めにお申し込みください。
■対象
高校生以上。未経験の方でもお気軽にご参加ください。
※運動のできる服装と内履きをご用意ください。
■お申し込み方法
お名前、ご住所、電話番号、演技経験の有無を明記のうえメールにてお申し込みください。
メールのタイトルは「ワークショップ受講希望」でお願いいたします。折り返し詳細をお伝えします。
■お申し込み・お問い合わせ
e-mail:n-ws@ag.em-net.ne.jp
 

公演のお知らせ

 投稿者:宮教大演劇部 柳谷  投稿日:2009年 7月25日(土)09時56分58秒
  いつもお世話になっております。
宮城教育大学演劇部、制作担当の柳谷です。
夏公演のお知らせをさせていただきます。


宮城教育大学演劇部第12回新人公演#39  「レンタルファミリー」
作:砂本量 演出:佐藤結美
日時:8月2日(日)①11時~ ②15時~
※開場は開演の30分前です。
場所:宮城教育大学講堂<入場無料>
問い合わせ:080-1674-6950(制作 柳谷)              drama_mue@hotmail.com
http://www.geocities.co.jp/drama_mue/


ギリギリの書き込みになってしまい申し訳ありませんでした。
お時間があれば皆様お誘い合わせの上、是非お越しください。
部員一同、皆様のお越しを心からお待ちしています!

http://www.geocities.co.jp/drama_mue/

 

よしこ「三幻燈~不揃い姉妹3つのお話~」

 投稿者:よしこ(劇団)メール  投稿日:2009年 7月 1日(水)08時51分12秒
  お世話になっております。
盛岡を拠点に活動している、女性だけの劇団「よしこ」です。
私達の仙台公演が間近に迫ってまいりましたので、そのご案内に伺いました。

今回の公演は、よしこ10年ぶりのオムニバス、
仙台では初めてお見せするよしこのかたちです。
いつもの毒々しさより、メルヘン色の強い作品となっておりますが、
よしこのこだわりや、核となる部分は変わりません。
私たちの暮らす世界とは異なる「キュット族」という架空の民族、
不揃いな三姉妹と仲間達の、ちょっと懐かしく奇妙な日常。
シュールで不思議できゅんと切ない作品となっております。
会場でよしこ一同お待ちしております。

よしこ公演 其ノ十九
「三幻燈~不揃い姉妹3つのお話~」

貴方様に見ていただきたいお話しがあるのです
一つは簡単なのに難しい知恵の輪のようなお話で
一つは暗闇に灯る一本の蝋燭のようなお話で
一つは万華鏡を覗いて見える煌々した宝石のようなお話です

ふらりと何も考えずに見てくださればいいのです
夢か現か分からぬ世界を覗いていただきたいのです

「嗚呼、面白き 奇妙な世界」

貴方様のご来場を心よりお待ちしております

日時
7月11日(土)19時30分
7月12日(日)14時00分
※開場は開演の30分前

会場
エル・パーク仙台 スタジオホール

http://www.geocities.jp/yoshikogekidan/

 

レンタル掲示板
/31