teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 45Kについて語るスレ?(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


腕ミシン選び

 投稿者:ミシン遊びのTom  投稿日:2018年 1月17日(水)02時10分12秒
返信・引用
  いつも楽しく拝見させていただいております。とても貧困なので、ミシン屋さんにもお願いできず、こちらのサイトの会話を参考にミシンの調節したりしております。ありがとうございます。

私は財布作りを楽しんでる者です。ミシンの出会いは、始めにCIRDARのTE- 1の使い始めです。それから7年経ちCIRDARのTF-3とMITSUBISHIのDY-337を最近買って、次は総合送りか上下送りの腕ミシンが欲しいと考えています。総合送りと上下送りのどちらがいいのでしょうか。

メーカーでは、seikoのLSCシリーズかYakumoの380か680、JUKIのDSC140シリーズか240シリーズで悩んでます。

そこらへんを考える上でのミシンのCIRDARとseikoの違いが知りたいです。というのも疑問に思ってネットで探しても解決しなかったのですが、
CIRDARもYakumoも中島ミシンが作ってたみたいですが、同じ会社ですか?

同じなら、YakumoやJUKIがつながり的に良いのかなとか思ってます。

あと、JUKIよりYakumoの方がいいこととかはありますか?



 
 

Re: MITSUBISHI 3750の糸締まりについて

 投稿者:45k  投稿日:2018年 1月16日(火)08時19分10秒
返信・引用
  > No.1474[元記事へ]

> あと、倍釜のアルミボビンってミシン屋さんに行けば売っているのでしょうか?

↓とか
http://mishinbuhinichiba.com/2.html
↓とか
https://www.monotaro.com/p/1750/5328/?t.q=%83%7E%83V%83%93%81%40%83%7B%83r%83%93
↓とか
https://www.monotaro.com/p/1750/5337/?t.q=%83%7E%83V%83%93%81%40%83%7B%83r%83%93

モノタロウでも入手できるんですね♪
 

Re: MITSUBISHI 3750の糸締まりについて

 投稿者:たらぼー  投稿日:2018年 1月15日(月)22時33分28秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

御回答頂いていたのに時間が空いてしまい申し訳ありせんでした。

バネ計りを購入してみました。
これから調整してみます。
あと、倍釜のアルミボビンってミシン屋さんに行けば売っているのでしょうか?
 

Re: MITSUBISHI 3750の糸締まりについて

 投稿者:45k  投稿日:2018年 1月13日(土)08時24分21秒
返信・引用 編集済
  > No.1472[元記事へ]

> ギュと締めつけたような、
> 糸取りバネを緩くすると少し現象が収まります。
> 解りづらいかもしれませんが、何か知っている事がありましたら、よろしくお願いします。

多分下糸テンションを設定して針糸はそれに合わせて出来なりで合わせるというのが一般的な合わせと思います。
地縫いのようなワークが開いて縫い目が見える(縫い目が笑う)のを避けたい場合はこういった強烈にしまった縫い目が必要ですが、トップで使う場合はもう少し糸を置いたようなふわっと感が必要な場合もあります。
ちょっと情報が少ないので微妙な回答になりますが、、、
まず下糸張力を緩くします。できればアルミボビンの使用がおすすめです。
フルボビンで針板上面から引き出して50~60g程度にします。空転防止バネが効きすぎているようならそれも弱めにします。ピンピンも動き始めて1MM位上昇したところで40~60g程度にします。その状態で合わせなおして下さい。全般的にゆるい縫い目になります。下糸との結節が不安定なら下糸張力を少しずつ上げてゆきトライアンドエラーで落とし所を決めてくだい。

地縫いの場合は下糸キツめが基本です。
こうすると柔らかい素材の場合パッカリングというか縫い縮みが発生する場合があるのですが、これは多くの場合押さえや送り、針板などの影響の場合が多いようです。
御参考まで。
 

MITSUBISHI 3750の糸締まりについて

 投稿者:たらぼー  投稿日:2018年 1月12日(金)23時42分4秒
返信・引用
  いつもお世話になります。工房に3750と6840があります。ほぼ同時期に購入したものなのですが、両機とも共通に糸が締まり過ぎて困っているのです。
妙な質問になってしまいましたが、納入メーカーにもう少しピッチを粗くしてほしいとか、ビニモの5番の上糸を使っていても8番で縫っちったの?とクレームを言われます。
ミシン屋さんに聞いても、締まっているならいいじゃないと取り合ってもらえません。
言葉で説明するのは難しいのですが、手縫いをした際にとてもテンションを掛けて縛り上げたという風な、感じです。
ギュと締めつけたような、
糸取りバネを緩くすると少し現象が収まります。
解りづらいかもしれませんが、何か知っている事がありましたら、よろしくお願いします。
 

Re: 三菱ly2 3750 糸調子について

 投稿者:bin  投稿日:2017年12月 5日(火)14時56分20秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

いつもありがとうございます。

なるほど!でした。
おっしゃる通り空転防止バネの圧がきつめでした。

圧を緩めたら糸調子が変わらず縫製できました。
勉強になりました。
ありがとうございました。


> > ボビンケース内の糸の巻き量が減ってくると(と言っても半分くらいは残っている状態です…)縫製後、裏を見ると糸がつった状態になってきます。
> > ボビンの糸の量によって下糸の強さはそんなに変わるものなのでしょうか?
>
> これは単純にモーメントの問題です。ボビンが一杯の時、糸の繰り出しはボビンの中心からもっとも離れています。ですから仮に3mm糸を繰り出してもボビン自体はそんなに回りません、しかし巻き終わりになると同じ3mm繰り出してもボビンは沢山まわってしまいます。この関係でボビンの慣性力が変わります。そしてさらに効くのが空転防止ばねの圧力です。同じ理屈でモーメントが大きく変わってしまいます。
> 対策としてはアルミボビンにして慣性力を減らして空転防止ばねの圧力を減らす。
> そもそもボビンを全部使わないようにする。(ダミーの糸を半分くらい巻いたボビンを造ってしまう)
> などがあります。
> ここら辺も小釜が縫いやすいといわれる一因なんですよね・・・
 

Re: 三菱ly2 3750 糸調子について

 投稿者:45k  投稿日:2017年12月 5日(火)04時51分14秒
返信・引用
  > No.1468[元記事へ]

> ボビンケース内の糸の巻き量が減ってくると(と言っても半分くらいは残っている状態です…)縫製後、裏を見ると糸がつった状態になってきます。
> ボビンの糸の量によって下糸の強さはそんなに変わるものなのでしょうか?

これは単純にモーメントの問題です。ボビンが一杯の時、糸の繰り出しはボビンの中心からもっとも離れています。ですから仮に3mm糸を繰り出してもボビン自体はそんなに回りません、しかし巻き終わりになると同じ3mm繰り出してもボビンは沢山まわってしまいます。この関係でボビンの慣性力が変わります。そしてさらに効くのが空転防止ばねの圧力です。同じ理屈でモーメントが大きく変わってしまいます。
対策としてはアルミボビンにして慣性力を減らして空転防止ばねの圧力を減らす。
そもそもボビンを全部使わないようにする。(ダミーの糸を半分くらい巻いたボビンを造ってしまう)
などがあります。
ここら辺も小釜が縫いやすいといわれる一因なんですよね・・・
 

三菱ly2 3750 糸調子について

 投稿者:bin  投稿日:2017年12月 4日(月)12時27分37秒
返信・引用
  いつもお世話になっております。

下糸のことで質問があります。
ボビンケース内の糸の巻き量が減ってくると(と言っても半分くらいは残っている状態です…)縫製後、裏を見ると糸がつった状態になってきます。
ボビンの糸の量によって下糸の強さはそんなに変わるものなのでしょうか?
原因と対策を教えて頂けると助かります。
糸は上下共にビニモ20番です。
よろしくお願い致します。
 

Re: 水平釜の張力について教えをお願いいたします。

 投稿者:今回はポストです。  投稿日:2017年11月26日(日)20時35分15秒
返信・引用 編集済
  > No.1466[元記事へ]

針が動く総合送りでは、針の曲がりについて心配する距離がより多くのですね....

長年の経験から出た(勝手にそう思っています)、ありがたい教え、ありがとうございます。
 

Re: 水平釜の張力について教えをお願いいたします。

 投稿者:45k  投稿日:2017年11月26日(日)19時58分50秒
返信・引用
  > No.1465[元記事へ]

> 7mm厚の天然皮革は問題なくクウェメルことができるが、
> ゴルフバッグの合成皮革とナイロン繊維が混合された7mmの厚さをステッチと、
> 断続的に釜剣が上糸を逃してステッチを失敗するステッチスキップ現象が起こります。
>

これはですね、硬くて厚いものを縫をうとすると針は糸の張力に負け剣先と反対の方向に曲がるからです。
ですからそれを見込んで釜を針の方向に寄せてやる必要があります。
針ガイドをまげて効いてない状態にします。そして針釜一致のタイミングの時、針に剣先が0.1MM程度ぶつかる状態にします、そしてガイドを再び曲げて針に当て、剣先と針がぶつからないようにします。
厚いものを化繊で縫うと針は曲がるし糸の伸びでループが出来なくなってしまいます。ですからタイミングというよりは隙間で改善を狙った方が良いみたいですね。。
 

Re: 水平釜の張力について教えをお願いいたします。

 投稿者:今回はポストです。  投稿日:2017年11月26日(日)19時39分11秒
返信・引用 編集済
  > No.1464[元記事へ]

そして、もう一つの教えを聴解もいいですか?

針の太さと窯のタイミングのことです。

窯のタイミングは、釜剣がneedle scarfの下から3分の1ポイントを通るように設定しています。
#21番の針、上糸下糸の両方amman社srafil#20を使用します。 (dtex 1215)

7mm厚の天然皮革は問題なくクウェメルことができるが、
ゴルフバッグの合成皮革とナイロン繊維が混合された7mmの厚さをステッチと、
断続的に釜剣が上糸を逃してステッチを失敗するステッチスキップ現象が起こります。


改善する方法があるでしょう?

むやみに針をより太いものに交換したりするよりは、このような現象の原因と解決方法を教えて頂きたいです。

特に窯タイミングにおいて、釜剣の位置に基づいて生じる変化は、導通知ることができません。

「革ミシンの際にはneedle scarfの下から3分の1ポイントが良い。」とか、ミシンの取扱説明書では、「真ん中の高さ "とか、"非常に厚い皮を縫製時には、needle scarfの上部に位置 "とか... ...

あちこち聞くはしましたがは、口コミようなものであり、言ってくれた人も、その理由は答えていなかったので......

本でもある場合は買って勉強したいが、残念ながら関連書籍は皆無して、左、右も分からない状態で何とかしてきていました。

ここで、ぜひ45K氏の威光に傾いたいです。。
 

Re: 水平釜の張力について教えをお願いいたします。

 投稿者:今回はポストです。  投稿日:2017年11月26日(日)19時16分25秒
返信・引用 編集済
  > No.1463[元記事へ]

-------------------------------

教えありがとうございます。

しかし、降伏です。針チェンジ - >ドライバで頑張って曲げる - >針チェンジ - >ドライバで頑張って曲げる - >繰り返し......

私のような初心者は下手に触れることができないですね。ニードルガードは無期限の休暇を与えるものと致します。
 

Re: 水平釜の張力について教えをお願いいたします。

 投稿者:45k  投稿日:2017年11月26日(日)15時13分21秒
返信・引用
  > No.1462[元記事へ]

>
> #16~#23番の針は、針ガードより釜剣が前に出ていますので、
> ニードルガードが針の穴の下の凸部と接触していない、
> 釜剣が針と接触してしまいます。
>
> 私は糸に沿って#16、18、23番の針を使用しているので、ニードルガードの利益を得ることができなくなるでしょうか?
>

このタイプのミシンの針ガイドはドライバーなどで頑張って曲げてほどほどに当たるように調整します。最近の機械だと調整ねじが付いているタイプもありますが、こいつは違います。作業の時に釜を傷めないよう注意しながらやってくださいね。
 

Re: 水平釜の張力について教えをお願いいたします。

 投稿者:今回はポストです。  投稿日:2017年11月26日(日)13時54分27秒
返信・引用 編集済
  45kさんへのお返事です。

> >
> > DSU-144Nのような感じで下糸のテンションを設定すると、縫製後に糸に糸くずが生じ汚れほどです。ビーニー模擬ボンド糸のMBTを利用みてもまばら糸くずが発生します。
> >
> > 3mm~5mmのクロム革のヌメ革を主に縫製しています。
> > 是非水平釜の下糸テンションの基準について教えていただけますようお願いいたします。
>
> うーん。こいつはちょっと難しいところです。
> そもそも左釜仕様はどうしても糸の撚りを解くようになってしまいます。これは天秤が最も上昇する辺りで糸が針穴のエッジに引っかかりほぐされてしまうためです。ビニモボンド糸でもダメなら厳しい状況です。下糸も五番ですか?テンションとしては五番ならボビンに一杯まいた状態で送り歯の針穴からゆっくり引き出した時に80から100g程度、針糸5下糸8番なら120~150程度くらいかとは思いますが、撚りがほどけるのはちょっと・・・右釜ならそんな事ないのですがね。。

------------------------------------------------

意外な部分で解決しました。

糸くずの原因は、seikoオリジナルとサードパーティの中押えの針の穴の形が異なっていたこと......

seikoオリジナルは左に、より広い水玉模様の針穴が、
サードパーティの中押えは普通の丸い針の穴がありました。

針の穴の形の違いのために、サードパーティの中押えを使用するとき、糸が針の穴との摩擦して糸くずが生じたんですね。

一見して気づかない程度の形態の違いに、このような結果でした。意外に下糸のテンションは大きな関係がありませんでした。

通常使用されていない機種は、中押えを購入しても加工が必要ですね.......


-------------------------------------------------- -

おっと、ここでもう一つ。

ニードルガードが全く働いていません!

最初出庫当時装着された#24番の針では、確かに針の穴の下の凸部と軽く触れながら針を押し出すことをしますが

#16~#23番の針は、針ガードより釜剣が前に出ていますので、
ニードルガードが針の穴の下の凸部と接触していない、
釜剣が針と接触してしまいます。

私は糸に沿って#16、18、23番の針を使用しているので、ニードルガードの利益を得ることができなくなるでしょうか?

--------------------------------------

「水平釜は、ニードルガードの使い方とセッティングが最も重要である。」という言葉を聞いたことがあります。
しかし、窯の内側の部分を分解してみても、ニードルガードをセットしているネジとか見えず、窯の外側の部分は、ポストから分離することは、まだ試してみました。

完全に分離するの下にセッティング可能な部分があるか否かも知らずにいます。

釜剣がニードルガードの前に出ている形状なので、
ニードルガードを意識せずに書く方法が最善でしょうか?


今では、ポストの左右移動に釜剣と針の間隔を調節し、使用しています。ニードルガードは働かずね......

何かのパフォーマンスの無駄のようで惜しいた。
 

Re: 水平釜の張力について教えをお願いいたします。

 投稿者:45k  投稿日:2017年11月24日(金)22時03分44秒
返信・引用
  > No.1460[元記事へ]

>
> DSU-144Nのような感じで下糸のテンションを設定すると、縫製後に糸に糸くずが生じ汚れほどです。ビーニー模擬ボンド糸のMBTを利用みてもまばら糸くずが発生します。
>
> 3mm~5mmのクロム革のヌメ革を主に縫製しています。
> 是非水平釜の下糸テンションの基準について教えていただけますようお願いいたします。

うーん。こいつはちょっと難しいところです。
そもそも左釜仕様はどうしても糸の撚りを解くようになってしまいます。これは天秤が最も上昇する辺りで糸が針穴のエッジに引っかかりほぐされてしまうためです。ビニモボンド糸でもダメなら厳しい状況です。下糸も五番ですか?テンションとしては五番ならボビンに一杯まいた状態で送り歯の針穴からゆっくり引き出した時に80から100g程度、針糸5下糸8番なら120~150程度くらいかとは思いますが、撚りがほどけるのはちょっと・・・右釜ならそんな事ないのですがね。。
 

水平釜の張力について教えをお願いいたします。

 投稿者:今回はポストです。  投稿日:2017年11月24日(金)21時50分0秒
返信・引用
  こんにちは45Kさん!
前相談した総合送りハイポストミシンを購入して戻ってきました。
SEIKOのLHPWN-8B-3-TA-SF-LPモデルで、左側に位置する標準の水平釜に太い糸仕様です。
厚い革もてきぱきステッチこと感じです。

だが、下糸の張力調節において微妙に難しいですね。

DSU-144Nは、テンションゲージを用いて#5室から75g程度を合わせ使用中に、

LHPWNはボビンをセットして、送り歯の穴に糸を引っ張っと似たような感じで調整したが、

実際に縫製するときは、設定したテンションよりもはるかに強いテンションで適用されるような感じです。

DSU-144Nのような感じで下糸のテンションを設定すると、縫製後に糸に糸くずが生じ汚れほどです。ビーニー模擬ボンド糸のMBTを利用みてもまばら糸くずが発生します。

ひょっとして送り歯、針弁をPICKAL金属研磨剤とウールホイールを利用してキラキラ研磨してみた変化はありません。

悩んだ結果、水平釜の下糸テンションの適用メカニズムは、垂直釜と大きな違いはないか?という疑問に到着しました。(ないかもしれないが、......)

3mm~5mmのクロム革のヌメ革を主に縫製しています。
是非水平釜の下糸テンションの基準について教えていただけますようお願いいたします。
 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:たらぼー  投稿日:2017年10月27日(金)19時22分2秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

> > URLありがとうございました。
まだ、ネットで情報が見れるのですね。
いつもありがとうございます。
助かりました!
 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月27日(金)08時20分31秒
返信・引用
  > ウチに何故あるのかも忘れてしまいましたが、どういったコンセプトで売っていた物なのかご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

今でもカタログがサイトから入手できるようです。URL参照下さい。
機能追加でヴァージョンが上がっていったみたいですね。1発着針って懐かしいです。昔のエレクトロモーターって呼ばれるタイプは止まらなかったですから。それに比べれば遥かに止まるようにはなっていたのですが、今時クンと比べればやはり・・・って感じかと思います。。

https://industrial.panasonic.com/jp/products-mt/n-fa-p-end/n-fa-p-end/ind-end

 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:たらぼー  投稿日:2017年10月27日(金)00時14分31秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。


ありがとうございました。
ほぼ此の仮説通りでは無いかと思います。

購入時は頻繁に現象が現れていたのに、最近では極、希にしか止まらないということはありませんでした。
今にして思うとベルトが伸びて現象がでずらくなっていたのですね。

購入から15年ほど経っているのに一度もベルトの調整をして居ない事に気づき少し強めにしたところ、全くコントロールが出来ないくらいに針が進みます。
ミシンも物凄い音がしました。
この事がきっかけで原因が解明出来ないかなと、思ったのです。
現象の後でコントロールボックスから警告音が鳴りマニュアルを見てみると、検出器の異常と出てました。

なるほどと思い工房に余っていた、パナサーボのCに取り替えてみたのです。
DからCに変えたところ更に現象が強く出ました。
まだこの時点では検出器を疑っておりましたので、フォトインタラプタの側面に書いてある記号と同じ物を取り寄せ半田し直して試してみたのですが何も改善されませんでした。

45kさんの仮説に当てはめてみるとピッタリ来ます。
長年のモヤモヤが解消されました。
ありがとうございました。

あと一つ教えて頂けたらと思うのですが、今ではパナソニックはミシンのモーターの製造から撤退してしまっておりますが、縫製用のサーボモーターはA→C→Dの発売順だったと記憶しております。
AとDは他の工房にお邪魔した時も良く見かけますが、Cを使っているところはあまり見かけません。
ウチに何故あるのかも忘れてしまいましたが、どういったコンセプトで売っていた物なのかご存知でしたら教えていただけないでしょうか?
購入時に貰ったモーターのチラシに一発着針!とコピーがあります。
何か優れた機能があるのでしょうか?


 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月26日(木)08時18分58秒
返信・引用
  > No.1455[元記事へ]

> ご提案にあるV3ベルトがどういったものなのか知識がありません。宜しかったら教えて頂けると勉強になります。
添付URL参照願います。
伝達効率がよくスリップしにくくなります。
> 因みにポストのハンドプーリーは鉄製でした。

しかし張りを強くしたほうが止まらない=ミシン慣性力が大きすぎて止まれない(モーターに対して過負荷)っぽいのでベルト交換しても期待薄かもしれませんね。

> 外国製のモーターもミシン屋さんで取り扱う様になり中には800w位のハイパワーの物もある様ですが、
針が刺さるのはパワー上げればなんとかなるのですが、きちっと止まるかっていうのはモーター製造会社のノウハウっぽく、メーカーによりまちまちです・・・

> 購入してあまり良い感想を持っていなかったので、おっしゃる通り三菱のGですかね。
安全パイですね♪

> ただ、不思議なのは何故ベルトを緩くすると現象が緩和されるのでしょうか。
モーター側のプーリーが減速して止まる時、止まろうとしても止まりきれず検出器の検出位置から外れます。その場合もう一回上停止位置目指して回転し止まろうとします。多分ベルトがゆるいと止まりきれずオーバーランしても張りがゆるいのでミシンが加速せずなんとなく減速できるのだと思います。張りが強いと止まれないくらいに加速されてしまい延々と止まらないを繰り返すのでないかと。。。想像ですがね。

https://www.monotaro.com/g/00275449/?t.q=V%83x%83%8B%83g%81%403%82%96

 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:たらぼー  投稿日:2017年10月25日(水)23時59分45秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。


> この手のトラブルの原因は主として3つ
> 1)そもそもモーターのブレーキ力不足

納品時にパナサーボのDモーターが着いておりました。
ご指摘の様に手持ちの余っていたCモーターに換装したところ現象が強く出るようになったので、ブレーキ不足は間違えないのかもしれません。

> 2)モーターは止まろうとしているがVベルトが滑って止まれない

これは未だ試せておりません。
ご提案にあるV3ベルトがどういったものなのか知識がありません。宜しかったら教えて頂けると勉強になります。

> 3)ミシンの慣性力大きすぎ

これも、Dモーターに関しては平ミシンに付け替えましたら、問題が出ませんのでポストミシンの慣性が大きいのだと思います。

因みにポストのハンドプーリーは鉄製でした。


最近
外国製のモーターもミシン屋さんで取り扱う様になり中には800w位のハイパワーの物もある様ですが、以前外国製のOEMミシンを
購入してあまり良い感想を持っていなかったので、おっしゃる通り三菱のGですかね。

ただ、不思議なのは何故ベルトを緩くすると現象が緩和されるのでしょうか。
適切な張り具合の方がモーターからのパワーかロスせずに伝わる気がするのですが?
>
 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月25日(水)08時17分45秒
返信・引用
  > No.1453[元記事へ]

> 今はパナサーボのCシリーズがついております。
> 慣性チューニングは何度も実行しております。
> 不思議な事にVベルトをユルユルにすると現象が緩和されます。

この手のトラブルの原因は主として3つ
1)そもそもモーターのブレーキ力不足
2)モーターは止まろうとしているがVベルトが滑って止まれない
3)ミシンの慣性力大きすぎ
パナサーボのCは25年くらい前に製造されていたモーターで、ブレーキ力はさほどなかったんじゃないかと思います。
ミシンのハンドプーリーはアルミですか?鉄ですか??(磁石くっつけたら判別可能)鉄だと慣性力大きくなります。(もし鉄でも今更アルミ製の物が手に入るとも思えない)
現状で最低限の投資で試されることは、2)への対策でVベルトを3Vタイプの今時のものに交換して伝達能力を向上させてみる位です。
それでダメなら三菱の今時のモーターに交換することを勧めます。海外のよくわからないメーカーのでは多分交換しても期待薄です・・・
 

Vベルトの張り具合について

 投稿者:たらぼー  投稿日:2017年10月24日(火)23時17分48秒
返信・引用
  いつもお世話になってます。
今回は長年悩まされている事についてお尋ねしたいのですが、ミシンはSEIKOのハイポスト。
現象はペダルを放しても止まらない事があるのです。
15年程前に購入したのですが、当初からペダルコントロールが難しく、中立の状態なのに一針進んでしまうのです。
当然ミシン屋さんが色々やってもらったのですが原因が解らず、様子を見て下さいとの事でいつも帰っていくのですが改善されませんでした。
そのうちに、何度も来てもらう事に罪悪感を覚え連絡もしなくなってしまいました。
今回とても繊細な仕事を受けて失敗が許されない状況なので自分で原因を探しています。
モーター側のプーリーは60。
モーターの取り替えもしました。
今はパナサーボのCシリーズがついております。
慣性チューニングは何度も実行しております。
不思議な事にVベルトをユルユルにすると現象が緩和されます。
何かヒントでも頂けると幸いです。
よろしくお願いします。
 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月24日(火)18時27分55秒
返信・引用
  > No.1451[元記事へ]

> シャトル釜の裏の止めネジをしっかり締めて120グラムで合わせると綺麗に縫えました!!
> 止めネジがゆるゆるだったのも問題なんですかね??

止めネジがゆるくって下糸張力不安定だったのかもしれませんね。復活して良かったです♪
 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:ミックス  投稿日:2017年10月24日(火)17時39分49秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

シャトル釜の裏の止めネジをしっかり締めて120グラムで合わせると綺麗に縫えました!!
止めネジがゆるゆるだったのも問題なんですかね??
ともあれ無事に復活しました!
ありがとうございます。

> > どちらも下糸の調子は同じで上糸の調子を強めただけです。
> > そもそもシャトル釜がおかしいのかと思いいろいろ触ってみて疑問に思ったのがシャトル釜を開いた時にある裏のネジの役割です。締めると下糸の張力が強くなりすぎます。このネジも糸調子を取るためのネジなのでしょうか?また適切な状態はどのようなものでしょうか?
>
> このネジは下糸の調子バネの固定ネジです。表側が本来の下糸調節ネジなのですが、案外下糸調子バネが変形しているかもしれませんね。
>
> 針糸が8で下糸が20でちょうどよい張力とすれば、共糸なら少し下げてみても良いかもしれません。
>
> ボビンを一杯に巻いた状態で針板針穴から引き出します。その状態でゆっくり引っ張りとりあえず120gに合わせて見て下さい。ばねばかり等無い場合はペットボトルに水を入れ120gのおもりを作り、下糸の調節ネジをゆっくり緩めて重りが動き始めたところにしてみて下さい。。
>
>
 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月24日(火)12時41分40秒
返信・引用
  > No.1449[元記事へ]

> どちらも下糸の調子は同じで上糸の調子を強めただけです。
> そもそもシャトル釜がおかしいのかと思いいろいろ触ってみて疑問に思ったのがシャトル釜を開いた時にある裏のネジの役割です。締めると下糸の張力が強くなりすぎます。このネジも糸調子を取るためのネジなのでしょうか?また適切な状態はどのようなものでしょうか?

このネジは下糸の調子バネの固定ネジです。表側が本来の下糸調節ネジなのですが、案外下糸調子バネが変形しているかもしれませんね。

針糸が8で下糸が20でちょうどよい張力とすれば、共糸なら少し下げてみても良いかもしれません。

ボビンを一杯に巻いた状態で針板針穴から引き出します。その状態でゆっくり引っ張りとりあえず120gに合わせて見て下さい。ばねばかり等無い場合はペットボトルに水を入れ120gのおもりを作り、下糸の調節ネジをゆっくり緩めて重りが動き始めたところにしてみて下さい。。

 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:ミックス  投稿日:2017年10月24日(火)10時54分27秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

どちらも下糸の調子は同じで上糸の調子を強めただけです。
そもそもシャトル釜がおかしいのかと思いいろいろ触ってみて疑問に思ったのがシャトル釜を開いた時にある裏のネジの役割です。締めると下糸の張力が強くなりすぎます。このネジも糸調子を取るためのネジなのでしょうか?また適切な状態はどのようなものでしょうか?
宜しくお願いします。

> > 使用している糸は上下20番で、上糸8番下糸20番で縫うと調子良く返せるのですが、、
>
> 逆なら分かるんですが…
> ・針番手を1番手上げて、調整し直してもダメでしょうかね。
> ・上糸8番下糸20番と上下20番の組み合わせで下糸張力は変えていまか?もし同一張力なら上下20番のとき下げてみてはいかがかと。
> 後は実機見ないとなんとも。。
>
>
 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月24日(火)08時12分49秒
返信・引用
  > No.1447[元記事へ]

> 使用している糸は上下20番で、上糸8番下糸20番で縫うと調子良く返せるのですが、、

逆なら分かるんですが…
・針番手を1番手上げて、調整し直してもダメでしょうかね。
・上糸8番下糸20番と上下20番の組み合わせで下糸張力は変えていまか?もし同一張力なら上下20番のとき下げてみてはいかがかと。
後は実機見ないとなんとも。。

 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:ミックス  投稿日:2017年10月23日(月)20時53分39秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

送り歯は単列のものです。
送り歯を上目にしましたが改善されませんでした。
使用している糸は上下20番で、上糸8番下糸20番で縫うと調子良く返せるのですが、、
何故でしょうか?

> > seiko TE-1の返し縫いについてお伺いさせていただきたく書き込ませて頂きます。
> > 縫いはじめと縫い終わりの返し縫いがうまくいきません。上糸はしっかり縫えているように見えるのですが裏を見ると返した時の縫い目がつってしまいます。
>
> 半回転釜で逆送りするとヒッチステッチと呼ばれる縫い目になり締りが悪くなります。
> これはちょっとどうしようもないところです・・・
>
> TE-1は単列の送り歯ですか?単列だと押さえでワークが押されて、送り歯が上昇しても針板とワークの隙間が確保しきれず締りが悪くなる場合があります。送り歯高さを少し上げると改善する場合もあります。
> 複列の送り歯が縫いに対しては良いのですが、困ったことに入手困難です。(但し小回りなどの作業性は???)
>
 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月23日(月)17時39分58秒
返信・引用
  > No.1445[元記事へ]

> seiko TE-1の返し縫いについてお伺いさせていただきたく書き込ませて頂きます。
> 縫いはじめと縫い終わりの返し縫いがうまくいきません。上糸はしっかり縫えているように見えるのですが裏を見ると返した時の縫い目がつってしまいます。

半回転釜で逆送りするとヒッチステッチと呼ばれる縫い目になり締りが悪くなります。
これはちょっとどうしようもないところです・・・

TE-1は単列の送り歯ですか?単列だと押さえでワークが押されて、送り歯が上昇しても針板とワークの隙間が確保しきれず締りが悪くなる場合があります。送り歯高さを少し上げると改善する場合もあります。
複列の送り歯が縫いに対しては良いのですが、困ったことに入手困難です。(但し小回りなどの作業性は???)
 

レンタル掲示板
/44