teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 45Kについて語るスレ?(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 水平釜の張力について教えをお願いいたします。

 投稿者:45k  投稿日:2017年11月24日(金)22時03分44秒
返信・引用
  > No.1460[元記事へ]

>
> DSU-144Nのような感じで下糸のテンションを設定すると、縫製後に糸に糸くずが生じ汚れほどです。ビーニー模擬ボンド糸のMBTを利用みてもまばら糸くずが発生します。
>
> 3mm~5mmのクロム革のヌメ革を主に縫製しています。
> 是非水平釜の下糸テンションの基準について教えていただけますようお願いいたします。

うーん。こいつはちょっと難しいところです。
そもそも左釜仕様はどうしても糸の撚りを解くようになってしまいます。これは天秤が最も上昇する辺りで糸が針穴のエッジに引っかかりほぐされてしまうためです。ビニモボンド糸でもダメなら厳しい状況です。下糸も五番ですか?テンションとしては五番ならボビンに一杯まいた状態で送り歯の針穴からゆっくり引き出した時に80から100g程度、針糸5下糸8番なら120~150程度くらいかとは思いますが、撚りがほどけるのはちょっと・・・右釜ならそんな事ないのですがね。。
 
 

水平釜の張力について教えをお願いいたします。

 投稿者:今回はポストです。  投稿日:2017年11月24日(金)21時50分0秒
返信・引用
  こんにちは45Kさん!
前相談した総合送りハイポストミシンを購入して戻ってきました。
SEIKOのLHPWN-8B-3-TA-SF-LPモデルで、左側に位置する標準の水平釜に太い糸仕様です。
厚い革もてきぱきステッチこと感じです。

だが、下糸の張力調節において微妙に難しいですね。

DSU-144Nは、テンションゲージを用いて#5室から75g程度を合わせ使用中に、

LHPWNはボビンをセットして、送り歯の穴に糸を引っ張っと似たような感じで調整したが、

実際に縫製するときは、設定したテンションよりもはるかに強いテンションで適用されるような感じです。

DSU-144Nのような感じで下糸のテンションを設定すると、縫製後に糸に糸くずが生じ汚れほどです。ビーニー模擬ボンド糸のMBTを利用みてもまばら糸くずが発生します。

ひょっとして送り歯、針弁をPICKAL金属研磨剤とウールホイールを利用してキラキラ研磨してみた変化はありません。

悩んだ結果、水平釜の下糸テンションの適用メカニズムは、垂直釜と大きな違いはないか?という疑問に到着しました。(ないかもしれないが、......)

3mm~5mmのクロム革のヌメ革を主に縫製しています。
是非水平釜の下糸テンションの基準について教えていただけますようお願いいたします。
 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:たらぼー  投稿日:2017年10月27日(金)19時22分2秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

> > URLありがとうございました。
まだ、ネットで情報が見れるのですね。
いつもありがとうございます。
助かりました!
 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月27日(金)08時20分31秒
返信・引用
  > ウチに何故あるのかも忘れてしまいましたが、どういったコンセプトで売っていた物なのかご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

今でもカタログがサイトから入手できるようです。URL参照下さい。
機能追加でヴァージョンが上がっていったみたいですね。1発着針って懐かしいです。昔のエレクトロモーターって呼ばれるタイプは止まらなかったですから。それに比べれば遥かに止まるようにはなっていたのですが、今時クンと比べればやはり・・・って感じかと思います。。

https://industrial.panasonic.com/jp/products-mt/n-fa-p-end/n-fa-p-end/ind-end

 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:たらぼー  投稿日:2017年10月27日(金)00時14分31秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。


ありがとうございました。
ほぼ此の仮説通りでは無いかと思います。

購入時は頻繁に現象が現れていたのに、最近では極、希にしか止まらないということはありませんでした。
今にして思うとベルトが伸びて現象がでずらくなっていたのですね。

購入から15年ほど経っているのに一度もベルトの調整をして居ない事に気づき少し強めにしたところ、全くコントロールが出来ないくらいに針が進みます。
ミシンも物凄い音がしました。
この事がきっかけで原因が解明出来ないかなと、思ったのです。
現象の後でコントロールボックスから警告音が鳴りマニュアルを見てみると、検出器の異常と出てました。

なるほどと思い工房に余っていた、パナサーボのCに取り替えてみたのです。
DからCに変えたところ更に現象が強く出ました。
まだこの時点では検出器を疑っておりましたので、フォトインタラプタの側面に書いてある記号と同じ物を取り寄せ半田し直して試してみたのですが何も改善されませんでした。

45kさんの仮説に当てはめてみるとピッタリ来ます。
長年のモヤモヤが解消されました。
ありがとうございました。

あと一つ教えて頂けたらと思うのですが、今ではパナソニックはミシンのモーターの製造から撤退してしまっておりますが、縫製用のサーボモーターはA→C→Dの発売順だったと記憶しております。
AとDは他の工房にお邪魔した時も良く見かけますが、Cを使っているところはあまり見かけません。
ウチに何故あるのかも忘れてしまいましたが、どういったコンセプトで売っていた物なのかご存知でしたら教えていただけないでしょうか?
購入時に貰ったモーターのチラシに一発着針!とコピーがあります。
何か優れた機能があるのでしょうか?


 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月26日(木)08時18分58秒
返信・引用
  > No.1455[元記事へ]

> ご提案にあるV3ベルトがどういったものなのか知識がありません。宜しかったら教えて頂けると勉強になります。
添付URL参照願います。
伝達効率がよくスリップしにくくなります。
> 因みにポストのハンドプーリーは鉄製でした。

しかし張りを強くしたほうが止まらない=ミシン慣性力が大きすぎて止まれない(モーターに対して過負荷)っぽいのでベルト交換しても期待薄かもしれませんね。

> 外国製のモーターもミシン屋さんで取り扱う様になり中には800w位のハイパワーの物もある様ですが、
針が刺さるのはパワー上げればなんとかなるのですが、きちっと止まるかっていうのはモーター製造会社のノウハウっぽく、メーカーによりまちまちです・・・

> 購入してあまり良い感想を持っていなかったので、おっしゃる通り三菱のGですかね。
安全パイですね♪

> ただ、不思議なのは何故ベルトを緩くすると現象が緩和されるのでしょうか。
モーター側のプーリーが減速して止まる時、止まろうとしても止まりきれず検出器の検出位置から外れます。その場合もう一回上停止位置目指して回転し止まろうとします。多分ベルトがゆるいと止まりきれずオーバーランしても張りがゆるいのでミシンが加速せずなんとなく減速できるのだと思います。張りが強いと止まれないくらいに加速されてしまい延々と止まらないを繰り返すのでないかと。。。想像ですがね。

https://www.monotaro.com/g/00275449/?t.q=V%83x%83%8B%83g%81%403%82%96

 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:たらぼー  投稿日:2017年10月25日(水)23時59分45秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。


> この手のトラブルの原因は主として3つ
> 1)そもそもモーターのブレーキ力不足

納品時にパナサーボのDモーターが着いておりました。
ご指摘の様に手持ちの余っていたCモーターに換装したところ現象が強く出るようになったので、ブレーキ不足は間違えないのかもしれません。

> 2)モーターは止まろうとしているがVベルトが滑って止まれない

これは未だ試せておりません。
ご提案にあるV3ベルトがどういったものなのか知識がありません。宜しかったら教えて頂けると勉強になります。

> 3)ミシンの慣性力大きすぎ

これも、Dモーターに関しては平ミシンに付け替えましたら、問題が出ませんのでポストミシンの慣性が大きいのだと思います。

因みにポストのハンドプーリーは鉄製でした。


最近
外国製のモーターもミシン屋さんで取り扱う様になり中には800w位のハイパワーの物もある様ですが、以前外国製のOEMミシンを
購入してあまり良い感想を持っていなかったので、おっしゃる通り三菱のGですかね。

ただ、不思議なのは何故ベルトを緩くすると現象が緩和されるのでしょうか。
適切な張り具合の方がモーターからのパワーかロスせずに伝わる気がするのですが?
>
 

Re: Vベルトの張り具合について

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月25日(水)08時17分45秒
返信・引用
  > No.1453[元記事へ]

> 今はパナサーボのCシリーズがついております。
> 慣性チューニングは何度も実行しております。
> 不思議な事にVベルトをユルユルにすると現象が緩和されます。

この手のトラブルの原因は主として3つ
1)そもそもモーターのブレーキ力不足
2)モーターは止まろうとしているがVベルトが滑って止まれない
3)ミシンの慣性力大きすぎ
パナサーボのCは25年くらい前に製造されていたモーターで、ブレーキ力はさほどなかったんじゃないかと思います。
ミシンのハンドプーリーはアルミですか?鉄ですか??(磁石くっつけたら判別可能)鉄だと慣性力大きくなります。(もし鉄でも今更アルミ製の物が手に入るとも思えない)
現状で最低限の投資で試されることは、2)への対策でVベルトを3Vタイプの今時のものに交換して伝達能力を向上させてみる位です。
それでダメなら三菱の今時のモーターに交換することを勧めます。海外のよくわからないメーカーのでは多分交換しても期待薄です・・・
 

Vベルトの張り具合について

 投稿者:たらぼー  投稿日:2017年10月24日(火)23時17分48秒
返信・引用
  いつもお世話になってます。
今回は長年悩まされている事についてお尋ねしたいのですが、ミシンはSEIKOのハイポスト。
現象はペダルを放しても止まらない事があるのです。
15年程前に購入したのですが、当初からペダルコントロールが難しく、中立の状態なのに一針進んでしまうのです。
当然ミシン屋さんが色々やってもらったのですが原因が解らず、様子を見て下さいとの事でいつも帰っていくのですが改善されませんでした。
そのうちに、何度も来てもらう事に罪悪感を覚え連絡もしなくなってしまいました。
今回とても繊細な仕事を受けて失敗が許されない状況なので自分で原因を探しています。
モーター側のプーリーは60。
モーターの取り替えもしました。
今はパナサーボのCシリーズがついております。
慣性チューニングは何度も実行しております。
不思議な事にVベルトをユルユルにすると現象が緩和されます。
何かヒントでも頂けると幸いです。
よろしくお願いします。
 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月24日(火)18時27分55秒
返信・引用
  > No.1451[元記事へ]

> シャトル釜の裏の止めネジをしっかり締めて120グラムで合わせると綺麗に縫えました!!
> 止めネジがゆるゆるだったのも問題なんですかね??

止めネジがゆるくって下糸張力不安定だったのかもしれませんね。復活して良かったです♪
 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:ミックス  投稿日:2017年10月24日(火)17時39分49秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

シャトル釜の裏の止めネジをしっかり締めて120グラムで合わせると綺麗に縫えました!!
止めネジがゆるゆるだったのも問題なんですかね??
ともあれ無事に復活しました!
ありがとうございます。

> > どちらも下糸の調子は同じで上糸の調子を強めただけです。
> > そもそもシャトル釜がおかしいのかと思いいろいろ触ってみて疑問に思ったのがシャトル釜を開いた時にある裏のネジの役割です。締めると下糸の張力が強くなりすぎます。このネジも糸調子を取るためのネジなのでしょうか?また適切な状態はどのようなものでしょうか?
>
> このネジは下糸の調子バネの固定ネジです。表側が本来の下糸調節ネジなのですが、案外下糸調子バネが変形しているかもしれませんね。
>
> 針糸が8で下糸が20でちょうどよい張力とすれば、共糸なら少し下げてみても良いかもしれません。
>
> ボビンを一杯に巻いた状態で針板針穴から引き出します。その状態でゆっくり引っ張りとりあえず120gに合わせて見て下さい。ばねばかり等無い場合はペットボトルに水を入れ120gのおもりを作り、下糸の調節ネジをゆっくり緩めて重りが動き始めたところにしてみて下さい。。
>
>
 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月24日(火)12時41分40秒
返信・引用
  > No.1449[元記事へ]

> どちらも下糸の調子は同じで上糸の調子を強めただけです。
> そもそもシャトル釜がおかしいのかと思いいろいろ触ってみて疑問に思ったのがシャトル釜を開いた時にある裏のネジの役割です。締めると下糸の張力が強くなりすぎます。このネジも糸調子を取るためのネジなのでしょうか?また適切な状態はどのようなものでしょうか?

このネジは下糸の調子バネの固定ネジです。表側が本来の下糸調節ネジなのですが、案外下糸調子バネが変形しているかもしれませんね。

針糸が8で下糸が20でちょうどよい張力とすれば、共糸なら少し下げてみても良いかもしれません。

ボビンを一杯に巻いた状態で針板針穴から引き出します。その状態でゆっくり引っ張りとりあえず120gに合わせて見て下さい。ばねばかり等無い場合はペットボトルに水を入れ120gのおもりを作り、下糸の調節ネジをゆっくり緩めて重りが動き始めたところにしてみて下さい。。

 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:ミックス  投稿日:2017年10月24日(火)10時54分27秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

どちらも下糸の調子は同じで上糸の調子を強めただけです。
そもそもシャトル釜がおかしいのかと思いいろいろ触ってみて疑問に思ったのがシャトル釜を開いた時にある裏のネジの役割です。締めると下糸の張力が強くなりすぎます。このネジも糸調子を取るためのネジなのでしょうか?また適切な状態はどのようなものでしょうか?
宜しくお願いします。

> > 使用している糸は上下20番で、上糸8番下糸20番で縫うと調子良く返せるのですが、、
>
> 逆なら分かるんですが…
> ・針番手を1番手上げて、調整し直してもダメでしょうかね。
> ・上糸8番下糸20番と上下20番の組み合わせで下糸張力は変えていまか?もし同一張力なら上下20番のとき下げてみてはいかがかと。
> 後は実機見ないとなんとも。。
>
>
 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月24日(火)08時12分49秒
返信・引用
  > No.1447[元記事へ]

> 使用している糸は上下20番で、上糸8番下糸20番で縫うと調子良く返せるのですが、、

逆なら分かるんですが…
・針番手を1番手上げて、調整し直してもダメでしょうかね。
・上糸8番下糸20番と上下20番の組み合わせで下糸張力は変えていまか?もし同一張力なら上下20番のとき下げてみてはいかがかと。
後は実機見ないとなんとも。。

 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:ミックス  投稿日:2017年10月23日(月)20時53分39秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

送り歯は単列のものです。
送り歯を上目にしましたが改善されませんでした。
使用している糸は上下20番で、上糸8番下糸20番で縫うと調子良く返せるのですが、、
何故でしょうか?

> > seiko TE-1の返し縫いについてお伺いさせていただきたく書き込ませて頂きます。
> > 縫いはじめと縫い終わりの返し縫いがうまくいきません。上糸はしっかり縫えているように見えるのですが裏を見ると返した時の縫い目がつってしまいます。
>
> 半回転釜で逆送りするとヒッチステッチと呼ばれる縫い目になり締りが悪くなります。
> これはちょっとどうしようもないところです・・・
>
> TE-1は単列の送り歯ですか?単列だと押さえでワークが押されて、送り歯が上昇しても針板とワークの隙間が確保しきれず締りが悪くなる場合があります。送り歯高さを少し上げると改善する場合もあります。
> 複列の送り歯が縫いに対しては良いのですが、困ったことに入手困難です。(但し小回りなどの作業性は???)
>
 

Re: 返し縫いについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月23日(月)17時39分58秒
返信・引用
  > No.1445[元記事へ]

> seiko TE-1の返し縫いについてお伺いさせていただきたく書き込ませて頂きます。
> 縫いはじめと縫い終わりの返し縫いがうまくいきません。上糸はしっかり縫えているように見えるのですが裏を見ると返した時の縫い目がつってしまいます。

半回転釜で逆送りするとヒッチステッチと呼ばれる縫い目になり締りが悪くなります。
これはちょっとどうしようもないところです・・・

TE-1は単列の送り歯ですか?単列だと押さえでワークが押されて、送り歯が上昇しても針板とワークの隙間が確保しきれず締りが悪くなる場合があります。送り歯高さを少し上げると改善する場合もあります。
複列の送り歯が縫いに対しては良いのですが、困ったことに入手困難です。(但し小回りなどの作業性は???)
 

返し縫いについて

 投稿者:ミックス  投稿日:2017年10月23日(月)15時56分33秒
返信・引用
  こんにちは。
seiko TE-1の返し縫いについてお伺いさせていただきたく書き込ませて頂きます。
縫いはじめと縫い終わりの返し縫いがうまくいきません。上糸はしっかり縫えているように見えるのですが裏を見ると返した時の縫い目がつってしまいます。
なにが問題として考えられるでしょうか?
写真では返し縫いではないところもつってしまっていますが正常な糸調子の場合にも上記の症状がでています。
宜しくお願い致します。
 

Re: 三菱DY349の上の送りの高さについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月22日(日)20時42分18秒
返信・引用
  > No.1443[元記事へ]

> 今度はDY349の上の送りの高さが低くなってしまい、まともに縫えなくなってしまいました。
>

ストロークが小さくなっただけなら添付図のごとくですが、中足と外足のバランスが変化した場合は違います。どんなもんでしょ。。。
 

三菱DY349の上の送りの高さについて

 投稿者:  投稿日:2017年10月22日(日)09時49分23秒
返信・引用
  先日te-1でお世話になりました岩です。
今度はDY349の上の送りの高さが低くなってしまい、まともに縫えなくなってしまいました。

どこをどうしたら高さが変えられるか教えていただくことはできませんか?
よろしくお願いいたします。

必要なところは言っていただければ写真をお送りします。
 

Re: 内釜の押さえについて

 投稿者:taro  投稿日:2017年10月12日(木)19時36分3秒
返信・引用
  > No.1441[元記事へ]

45kさんへのお返事です。

> 天秤や送り歯、針板などが違う場合が多いですね。。他に送り関係の部品まで変えてある場合があります。

そうなると標準仕様を太糸仕様に変更するのは簡単ではないですね。
当面は5番手までしか使う予定がないので、まずは角なしの走路押さえを探して調整していこうと思います。

45k様、色々な質問にご回答いただきありがとうございました。
大変勉強になりました。また分からない事がありましたら質問させていただこうと思います。
 

Re: 内釜の押さえについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月12日(木)19時10分58秒
返信・引用
  > No.1440[元記事へ]

> 例えばLCWシリーズのカタログを見ていると、標準仕様と太糸仕様がそれぞれありますが、針穴のサイズ以外にも何か違いはあるのでしょうか?

天秤や送り歯、針板などが違う場合が多いですね。。他に送り関係の部品まで変えてある場合があります。
 

Re: 内釜の押さえについて

 投稿者:taro  投稿日:2017年10月12日(木)12時03分10秒
返信・引用
  > No.1439[元記事へ]

45kさんへのお返事です。

> 針穴を少し広げて走路押さえの角なしに変えて針は24番程度で1番糸くらいでしょうか。0はちょっと厳しいかも・・・

ちなみに、太糸が縫えるミシンと縫えないミシンがあるかと思いますが、その差はどういったところなのでしょうか?
例えばLCWシリーズのカタログを見ていると、標準仕様と太糸仕様がそれぞれありますが、針穴のサイズ以外にも何か違いはあるのでしょうか?
 

Re: 内釜の押さえについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月12日(木)07時17分27秒
返信・引用
  > No.1438[元記事へ]

> カタログでは標準が8番手となっていたのですが、最大でどれくらいの太さの糸が縫えるのでしょうか?

針穴を少し広げて走路押さえの角なしに変えて針は24番程度で1番糸くらいでしょうか。0はちょっと厳しいかも・・・
 

Re: 内釜の押さえについて

 投稿者:taro  投稿日:2017年10月11日(水)23時01分6秒
返信・引用
  > No.1437[元記事へ]

45kさんへのお返事です。

> ざっくり目安ですが、針棒最下点で針の真横に釜の走路押さえの止めネジが来るくらいになっていると大体上昇量が2.2mm前後になります。あくまで概略ですが。。。

なるほど!これを目安にすると、かなり調整がやりやすくなりそうです!


あと最後に質問なのですが、現状は5番手に22番の針の組み合わせで縫えています。
カタログでは標準が8番手となっていたのですが、最大でどれくらいの太さの糸が縫えるのでしょうか?もし改造が必要なのであれば、ざっくりとでも教えていただけると幸いです。
 

Re: 内釜の押さえについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月11日(水)18時36分6秒
返信・引用
  > No.1436[元記事へ]

> 質問した際に書き忘れていたのですが、使用している糸は5番で2~5mm程度の革を縫っています。
> この場合だと、角付きの内釜押さえは適していないということですね。

5番しか縫わないなら走路押さえの角の部分を切っちゃうのもありかと。
この部品は単品でも入手可能のはずで、角なしタイプを頑張って入手するって手もあります。

> 引っかかっているのは一瞬なので、少し釜のタイミングを早めることで解決できそうな気もするのですが、その場合は同時に針棒高さの調整を行えば大丈夫でしょうか?

P=0で針棒が最下点から約2.2MM程度上昇したときに針心と剣先が一致するタイミングにします。その時剣先から針穴上端の隙間が1.5MM程度あれば良いかと。そこを起点に微調整すれば良いと思います。
ざっくり目安ですが、針棒最下点で針の真横に釜の走路押さえの止めネジが来るくらいになっていると大体上昇量が2.2mm前後になります。あくまで概略ですが。。。
 

Re: 内釜の押さえについて

 投稿者:taro  投稿日:2017年10月11日(水)15時36分43秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

早速ご回答いただきありがとうございます。仕組みについて少し理解できました。


> 通常考えられるのは釜タイミングが遅くなりすぎているか、針糸が太いか厚いものを縫っているかで天秤が糸を充分に供給できなくなっているかが多いようです。よくあるのは前者ですが。。。

質問した際に書き忘れていたのですが、使用している糸は5番で2~5mm程度の革を縫っています。
この場合だと、角付きの内釜押さえは適していないということですね。
解決方法としては、角のない平らな内釜押さえに交換すれば良いでしょうか?
引っかかっているのは一瞬なので、少し釜のタイミングを早めることで解決できそうな気もするのですが、その場合は同時に針棒高さの調整を行えば大丈夫でしょうか?
 

Re: 内釜の押さえについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月11日(水)12時29分51秒
返信・引用
  > No.1434[元記事へ]

> 別で所有しているSTW-8ではそういった問題はないため、見比べてみたところ該当部品の形状が異なっており、STW-8では平たい形状です。

この部品の機能としては、針糸を送り歯針穴までガイドする役目をしています。
20番以下くらいの糸で比較的薄いものを縫う場合だと、ここがないと針糸が暴れて送り歯に引っかかったりして切れる場合があります。

>
> そこで質問なのですが、上糸が引っかかる問題はどのように解決したら良いでしょうか?

通常考えられるのは釜タイミングが遅くなりすぎているか、針糸が太いか厚いものを縫っているかで天秤が糸を充分に供給できなくなっているかが多いようです。よくあるのは前者ですが。。。
 

内釜の押さえについて

 投稿者:taro  投稿日:2017年10月10日(火)23時06分5秒
返信・引用
  はじめまして。
手回しミシンでレザークラフトをしており、この掲示板ではいつも大変勉強させていただいております。

最近、中古で購入したCW-8BVをオーバーホールして試し縫いをしていたところ、天秤が上がって上糸を引っ張りきるところで、何かに引っかかっているような音と感触があり、よく見てみたところ内釜の押さえの角に上糸が引っかかっているようです。
別で所有しているSTW-8ではそういった問題はないため、見比べてみたところ該当部品の形状が異なっており、STW-8では平たい形状です。

そこで質問なのですが、上糸が引っかかる問題はどのように解決したら良いでしょうか?
また、この押さえ部品の角部分はどういった役割をしているのでしょうか?

ご教示いただけると幸いです。宜しくお願いいたします。
 

Re: モーターの軸について

 投稿者:たらぼー  投稿日:2017年10月 9日(月)22時56分54秒
返信・引用
  > 理由はともかく、クラッチモーターはストレートでスピードコントロール出来るエレクトロモータはテーパープーリーです。昔からそうなっていてえ理由は分かりません・・・

回答頂きありがとうございます。
そうなんですね。
工房のミシンの全ての軸を見ていないのですが、殆どがストレートタイプでテーパープーリーは薄物仕様なのでは無いかと不安になってしまい質問させて頂きました。

逆に工房のミシンはサーボモーターなのにストレート軸仕様になっているので、この方が一般的ではなかったのですね。
初めて気がつきました。
ありがとうございました。
 

Re: モーターの軸について

 投稿者:45k  投稿日:2017年10月 9日(月)21時32分0秒
返信・引用
  > No.1431[元記事へ]

> こんばんは。いつもお世話になります。また、お知恵を拝借出来るでしょうか?
> 知人からパナサーボのCシリーズモーターを譲って貰ったのですが、プーリーを交換しようとしたところ取り付けが出来ません。

理由はともかく、クラッチモーターはストレートでスピードコントロール出来るエレクトロモータはテーパープーリーです。昔からそうなっていてえ理由は分かりません・・・
 

レンタル掲示板
/44