teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 45Kについて語るスレ?(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


dy-350の面板について

 投稿者:dy350  投稿日:2017年 9月25日(月)21時08分19秒
返信・引用
  はじめまして。このたび中古のdy-350を入手したのですが面板が付属しておらず純正は廃盤ネットでそれらしき工業用ミシンのショップにも問い合わせましたが中古の面板も無いようです。どなたか譲って頂けるか又はこの店にならあるよなど情報を頂けないでしょうか?  
 

Re: 18種に関して

 投稿者:  投稿日:2017年 9月 4日(月)07時36分25秒
返信・引用
  > No.1421[元記事へ]

45kさんへのお返事です。

ご教示いただきありがとうございます。
誤って認識していたこと、拾うタイミングが遅かったことが分かりました。

私、「針棒が最下点から2mm上昇させた位置」に決めてから調整しておりました。
本日、再調整してきたいと思います。
ありがとうございます。


> 剣先がやってくるタイミングは調整できなくって、剣先が針心と一致で針穴から剣先の距離が約1.5~2mm程度にすればだいたい大丈夫かと思います。
 

Re: 18種に関して

 投稿者:45k  投稿日:2017年 9月 4日(月)06時29分3秒
返信・引用
  > No.1420[元記事へ]

> 針棒が最下点から2mm上昇した位置にて、ミシン針の穴の上辺から1.5mm離れたライン上に、ボビンケースの剣先が来るように針棒を調整することと捉えておりました。
>
> よろしければ、針穴上辺からの望ましい離れ具合をご教示いただければ幸いです。

剣先がやってくるタイミングは調整できなくって、剣先が針心と一致で針穴から剣先の距離が約1.5~2mm程度にすればだいたい大丈夫かと思います。
 

18種に関して

 投稿者:  投稿日:2017年 9月 3日(日)21時00分24秒
返信・引用
  恐れいります。
自身の捉えている内容が望ましいのか整理させていただきたく、ご教示いただければ幸いです。

2017年 7月11日のte-1 の投稿と同じ内容かもしれませんが、18種のタイミングは
針棒が最下点から2mm上昇した位置にて、ミシン針の穴の上辺から1.5mm離れたライン上に、ボビンケースの剣先が来るように針棒を調整することと捉えておりました。

よろしければ、針穴上辺からの望ましい離れ具合をご教示いただければ幸いです。

 

Re: 糸調子に関して

 投稿者:  投稿日:2017年 8月30日(水)07時53分50秒
返信・引用
  > No.1418[元記事へ]

45kさんへのお返事です。

大変分かりやすい説明をいただきありがとうございます。
「回転しすぎることを抑える」ことを理解していなかったものですから、「糸調子が合わないから紙を入れる」と処理していました。
何故にそうしているか分かっていないけれど、先人から引き継いで そのようにしておりました。

理があることで、理解が深まりました。
大変ありがとうございました。


> ミシンは上糸と下糸との張力バランスで成り立っています。しかし下糸は実際に縫っている最中は糸を引き出されたときにボビンが引き出された以上に回転してしまう場合があります。これは所謂バックラッシュで、ボビンの質量などで発生します。バックラッシュがあると無いとではボビンの回転によるモーメントが下糸に加わらなかったりするため、張力がばらつき縫いが不安対になります。ご質問の部品は空転を抑えるため の部品と思われます。紙を入れることによりそのテンションが上がり、バックラッシュが減少して縫いが安定する方向に向かったと推定します。同じ理由で鉄ボビンよりアルミボビンのほうが空転が少なく縫いが安定します。18系には残念ながらアルミボビンは存在していないようですね・・・
 

Re: 糸調子に関して

 投稿者:45k  投稿日:2017年 8月30日(水)05時58分35秒
返信・引用
  > No.1417[元記事へ]

> そして、紙を入れ圧が上がったことで 何が起きてで解消したのかとモヤモヤしています。
> 圧を上げることの目的について、ご教示いただければ幸いです。
> (糸が出にくくなるのかな とか・・・ いろいろ考えたのですが)

ミシンは上糸と下糸との張力バランスで成り立っています。しかし下糸は実際に縫っている最中は糸を引き出されたときにボビンが引き出された以上に回転してしまう場合があります。これは所謂バックラッシュで、ボビンの質量などで発生します。バックラッシュがあると無いとではボビンの回転によるモーメントが下糸に加わらなかったりするため、張力がばらつき縫いが不安対になります。ご質問の部品は空転を抑えるため の部品と思われます。紙を入れることによりそのテンションが上がり、バックラッシュが減少して縫いが安定する方向に向かったと推定します。同じ理由で鉄ボビンよりアルミボビンのほうが空転が少なく縫いが安定します。18系には残念ながらアルミボビンは存在していないようですね・・・
 

糸調子に関して

 投稿者:  投稿日:2017年 8月29日(火)21時32分42秒
返信・引用
  お世話になります。
糸調子に関することついて、2点 ご教示いただければ幸いです。
ミシンは、18種です。

通常より厚地のときに限るのですが、5cmから10cmに1カ所くらいの頻度で。表糸が裏へ出てくることがありました。
上糸調子の皿は新しいものにし、針棒をゆるめ、タイミングも合わせたつもりなのですが出てきます。
上糸を絞り対処しようとしたのですが、出てくる頻度が減っただけで止まりません。
下糸のボビンケースに薄い紙を丸く切って入れたことで収まりました。

ここでご教示いただきたいのですが、ボビンケースのボビンが入る面にあるもの(写真の中央にある押さえバネの役割 ? のようなもの。古墳の形をした面)は、どのような役割をしているのでしょうか。

そして、紙を入れ圧が上がったことで 何が起きてで解消したのかとモヤモヤしています。
圧を上げることの目的について、ご教示いただければ幸いです。
(糸が出にくくなるのかな とか・・・ いろいろ考えたのですが)

よろしくお願いします。

 

Re: Seikoの八方ミシンについて

 投稿者:DI2八方ミシン  投稿日:2017年 8月24日(木)21時57分30秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

ご返信ありがとうございます。
やはりある程度の覚悟は必要ですよね。
一期一会の精神で検討してみます。
ありがとうございます。

>  セイコーのDI2という八方ミシンは実用には不向きでしょうか?
>
> 八方は自分の範疇から外れていて情報なしです・・・中古の場合部品の入手はどの機械でも微妙ですね。運次第って感じですね。。
 

Re: Seikoの八方ミシンについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年 8月24日(木)19時27分43秒
返信・引用
  > No.1414[元記事へ]

セイコーのDI2という八方ミシンは実用には不向きでしょうか?

八方は自分の範疇から外れていて情報なしです・・・中古の場合部品の入手はどの機械でも微妙ですね。運次第って感じですね。。
 

Seikoの八方ミシンについて

 投稿者:DI2八方ミシン  投稿日:2017年 8月23日(水)13時02分53秒
返信・引用
  お世話になります。
現在、八方ミシンの導入を考えていますが、
セイコーのDI2という八方ミシンは実用には不向きでしょうか?
故障の際の交換パーツが一部でまわっていないといわれていますが、経験上他の八方ミシンで故障したことがないので、思いきって買ってしまおうか迷っています
 

Re: ly2-3300

 投稿者:bin  投稿日:2017年 8月19日(土)11時45分26秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

ご返信頂きありがとうございます。
早速試してみます。
ありがとうございました。

> >
> > mitsubishi ly2-3300ですが、このモデルはバック縫いのピッチ調整は可能でしょうか。
> > よろしくお願い致します。
>
> 一応可能です。
> 作業者側から見て、はずみ車側の裏側の窓板を外したところから見える偏心ピンで調整します。
> あくまでも微調整なんでその点ご注意を。。
 

Re: ly2-3300

 投稿者:45k  投稿日:2017年 8月19日(土)05時26分37秒
返信・引用
  > No.1411[元記事へ]

>
> mitsubishi ly2-3300ですが、このモデルはバック縫いのピッチ調整は可能でしょうか。
> よろしくお願い致します。

一応可能です。
作業者側から見て、はずみ車側の裏側の窓板を外したところから見える偏心ピンで調整します。
あくまでも微調整なんでその点ご注意を。。
 

ly2-3300

 投稿者:bin  投稿日:2017年 8月18日(金)23時21分18秒
返信・引用
  いつもお世話になっております。

ご教示お願い致します。

mitsubishi ly2-3300ですが、このモデルはバック縫いのピッチ調整は可能でしょうか。
よろしくお願い致します。
 

Re: 縫い幅が変わらない

 投稿者:バーバー  投稿日:2017年 8月 3日(木)19時14分54秒
返信・引用
  > No.1408[元記事へ]

45k 様

早々にご返信いただきありがとうございます。
確認したところ、ccとbbネジが欠品しておりました。。何かで代用できないか考えてみます。
教えていただきありがとうございました。
 

Re: 縫い幅が変わらない

 投稿者:45k  投稿日:2017年 8月 3日(木)05時31分20秒
返信・引用
  > No.1407[元記事へ]

構造は添付写真のようになっています。外されたシャフトの先でねじを押して調整する構造です。案外カムの部分が欠損しているかもしれませんね・・・
 

縫い幅が変わらない

 投稿者:バーバー  投稿日:2017年 8月 2日(水)21時42分44秒
返信・引用
  45k 様
お世話になります、初めて質問させて頂きます。
最近セイコーミシンのcw-8を譲り受けたのですが、プーリー側にあるメモリ付ノブを回しても縫い幅調整が出来ません。
メモリ付ノブをミシンから外してみたのですが、どういった仕組みで縫い幅が変わるのか分からないでいます。
お忙しいところ恐れ入りますが、ご教示いただければ幸いです。



 

Re: te-1

 投稿者:  投稿日:2017年 7月13日(木)18時47分42秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

針棒を上げることで解決しました!ありがとうございました。

> > 写真の位置で一番下に下げた時から2mmあげたところです。一度針を外してからもう一度付けて撮影しました。
>
> 写真で想像するにドライバーの位置はずっこけてなくって、針棒が下降してしまったようです。
> 添付写真参照願います。
> ミシンの面部懐側に8mmくらいのドライバー穴が空いているはずです。
> 弾み車を回して針がとりあえず最下点から2MMていど上昇した位置にします。
> 釜を取り付けた状態で釜剣先と針穴の位置関係を確認します。
> 現在は5MM以上あるのではないかと推定します。
> 前述のドライバー穴にドライバーを指し、ネジを緩めます。(多分マイナスネジ)
> そして針棒の高さが適切になるように合わせ先程のネジを締めます。
> あとは縫って確認してみてください。
 

Re: 返し縫い状態から戻らない

 投稿者:  投稿日:2017年 7月12日(水)21時56分21秒
返信・引用
  > No.1404[元記事へ]

45kさんへのお返事です。

お世話になります。
バネの片側を違うところにかけていたことが原因でした。

なんとかレストアを進ませ、パーツリストを見せていただいたことで誤っていなかったことが確認できました。
お手数をおかけしました。
ありがとうございます。
 

Re: 返し縫い状態から戻らない

 投稿者:45k  投稿日:2017年 7月12日(水)08時23分12秒
返信・引用 編集済
  > No.1403[元記事へ]

> 本体内部で、レバーに付いているスライドする四角のピンが外れたことで動かなくなっていたのを確認し、改めて付け直したのですが、返し縫い状態から戻らなくなりました。
>

30)のバネはかかっていますか?
22)のネジの原点があっていますか?

22)のネジをもっとも押し込んだ状態になるまで回し、その時のダイヤル目盛りが0点になっているかがそもそものスタートかと思われます。。

記憶が曖昧ですが、その挿入された角駒は上下をひっくり返すと底付きして動かなくなったような気もします。その点もご確認を。
 

返し縫い状態から戻らない

 投稿者:  投稿日:2017年 7月11日(火)22時36分33秒
返信・引用
  恐れ入ります。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただければ幸いです。
当方、yakumo TDU-N62なる垂直半回転釜、上下送りのミシンをレストア中です。

ある程度の整備が終わり、プーリーを手回ししながら状態確認しておりました。
そして、返し縫いレバーを下げたところ 異音が発生し、レバーが動かなくなりました。

本体内部で、レバーに付いているスライドする四角のピンが外れたことで動かなくなっていたのを確認し、改めて付け直したのですが、返し縫い状態から戻らなくなりました。

どこに切り替えがあるのか分からず、困っております。
ご損時の方がいらっしゃいましたら よろしければ、お願いします。
 

Re: te-1

 投稿者:45k  投稿日:2017年 7月11日(火)12時17分27秒
返信・引用
  > No.1400[元記事へ]

> 写真の位置で一番下に下げた時から2mmあげたところです。一度針を外してからもう一度付けて撮影しました。

写真で想像するにドライバーの位置はずっこけてなくって、針棒が下降してしまったようです。
添付写真参照願います。
ミシンの面部懐側に8mmくらいのドライバー穴が空いているはずです。
弾み車を回して針がとりあえず最下点から2MMていど上昇した位置にします。
釜を取り付けた状態で釜剣先と針穴の位置関係を確認します。
現在は5MM以上あるのではないかと推定します。
前述のドライバー穴にドライバーを指し、ネジを緩めます。(多分マイナスネジ)
そして針棒の高さが適切になるように合わせ先程のネジを締めます。
あとは縫って確認してみてください。
 

先ほどのTE-2

 投稿者:  投稿日:2017年 7月10日(月)20時36分30秒
返信・引用
  原因としては厚い革を縫おうとした際に針が食い込み、その衝撃だと思われます。  

Re: te-1

 投稿者:  投稿日:2017年 7月10日(月)20時34分54秒
返信・引用
  45kさんへのお返事です。

> サバさんへのお返事です。
>
> > seikoのte-1を使っているのですが、画像のように針が釜に当たってしまいます。正常に戻すにはどうしたら良いでしょうか?宜しくお願いします。
>
> 2種類のパターンがあります。
> 1)針棒の高さが合っていない。もしくは長さの違う針を取り付けた。
> 2)シャフトが糸がかんだ衝撃などでずれた。
>
> 添付した写真のように弾みを手前に回して針が最も下がった位置から針が2mm程度上昇したときにどうなっているでしょうかね?

僕もサバさんと同じ症状で困っています。(僕のは知人から譲り受けたTE-2ですが、、)

写真の位置で一番下に下げた時から2mmあげたところです。一度針を外してからもう一度付けて撮影しました。

SEIKOのTEシリーズはどこに調整ボルトがあるのかご教授いただけませんか?(もちろん自己責任でやります。)
 

Re: te-1

 投稿者:45k  投稿日:2017年 6月25日(日)06時12分3秒
返信・引用
  > No.1398[元記事へ]

サバさんへのお返事です。

> seikoのte-1を使っているのですが、画像のように針が釜に当たってしまいます。正常に戻すにはどうしたら良いでしょうか?宜しくお願いします。

2種類のパターンがあります。
1)針棒の高さが合っていない。もしくは長さの違う針を取り付けた。
2)シャフトが糸がかんだ衝撃などでずれた。

添付した写真のように弾みを手前に回して針が最も下がった位置から針が2mm程度上昇したときにどうなっているでしょうかね?
 

te-1

 投稿者:サバ  投稿日:2017年 6月24日(土)21時45分28秒
返信・引用
  seikoのte-1を使っているのですが、画像のように針が釜に当たってしまいます。正常に戻すにはどうしたら良いでしょうか?宜しくお願いします。  

Re: SEIKOのハイポストについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年 6月22日(木)04時50分56秒
返信・引用
  > No.1396[元記事へ]

??? ポスト???.さんへのお返事です。

> 参考資料ありがとうございます。確かに違いがあって、私もserafilのサンプルブックを開いてみました。
>
> serafilのサンプルブックで糸の太さであるようなページです。
>
一番左のticketNoが自分が添付した表のNm番手なので20[=20/3]ならtex135となるの一致していますね。
 

Re: SEIKOのハイポストについて

 投稿者:??? ポスト???.  投稿日:2017年 6月21日(水)21時41分39秒
返信・引用 編集済
  > No.1395[元記事へ]

参考資料ありがとうございます。確かに違いがあって、私もserafilのサンプルブックを開いてみました。

serafilのサンプルブックで糸の太さであるようなページです。

tex no。というのはdtexを言い、pilesという部分は糸3本をねじったようです。

通常3行の糸を一つ撚り合わせたものを1本にしているから....

serafilのチケットナンバー20は、135dtexx3与えるx3行=1215 dtexですか?

対照表によると、どうやら間違った計算になりますね。


ビニモのサンプルブックでは、実のストランドの数との合計tex数値が詳しく記載されているが、serafilは詳しくないんですね。

意外な部分で ずさんな、ドイツのともだちでしょうかね。

45kさんへのお返事です。

> > 事実、私が最も頻繁に使用する糸は、ドイツのamannという会社で作るというserafilという
>
> amannならNm番手ですね。概略の番手対照表掲載しておきますね。参考まで。
 

Re: SEIKOのハイポストについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年 6月20日(火)08時23分43秒
返信・引用
  > No.1394[元記事へ]

> 事実、私が最も頻繁に使用する糸は、ドイツのamannという会社で作るというserafilという

amannならNm番手ですね。概略の番手対照表掲載しておきますね。参考まで。
 

Re: SEIKOのハイポストについて

 投稿者:??? ポスト???.  投稿日:2017年 6月19日(月)18時47分2秒
返信・引用 編集済
  > No.1393[元記事へ]

事実、私が最も頻繁に使用する糸は、ドイツのamannという会社で作るというserafilという実に、ビニモとは異なり、<チケットナンバー>でサイズを分けるようです。最も頻繁に使用されるサイズである<チケットナンバー20>は、ビニモ#5よりも少し薄いので、下糸5のみを使用することができていても安心安心なんです!(^ω^)


45kさんへのお返事です。

> ??? ポスト???.さんへのお返事です。
>
> > 下糸を#5室だけ使用することができていても安心です。やはり質問しても安心ですね。
>
> ちなみに糸番手の表記は国によってい違います。日本製の糸は〈呼び番号)だったかっていう表記で、海外で用いられるTEXやNm番手表記と違い幅を持っています。ご自身が使いたい糸の太さはどういった表記の糸か調べてからのほうが安心ですね。。
 

Re: SEIKOのハイポストについて

 投稿者:45k  投稿日:2017年 6月19日(月)08時16分28秒
返信・引用
  > No.1392[元記事へ]

??? ポスト???.さんへのお返事です。

> 下糸を#5室だけ使用することができていても安心です。やはり質問しても安心ですね。

ちなみに糸番手の表記は国によってい違います。日本製の糸は〈呼び番号)だったかっていう表記で、海外で用いられるTEXやNm番手表記と違い幅を持っています。ご自身が使いたい糸の太さはどういった表記の糸か調べてからのほうが安心ですね。。
 

レンタル掲示板
/43