teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


慈悲喜捨

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2010年 9月 9日(木)21時18分17秒
返信・引用
  慈悲喜捨・・良い言葉ですね。
引用です。http://www.j-theravada.net/kogi/kogi5.html

「愛」という言葉の意味を仏教では整理して慈悲喜捨の四つの感情としているのです。
慈悲と喜捨ではなく、慈・悲・喜・捨の四つの感情なのです。

 まず第一の慈の心についてお話しましょう。
慈とは日本では慈(いつく)しみの感情を表しますが、慈しみというよりはむしろ友情にちかい感情と思ったほうがいいでしょう。
みんな仲良くしましようという感情です。 ひとりで食べるごはんより、二人、三人でいっしょに食事をしたほうが楽しいし美味(おい)しいでしょう。 その感情なのです。 大勢の人と仲良くしたい、みんなで楽しく暮らしたいと思う感情、それが慈の意味です。

 二番目の悲は哀(憐)れみの感情です。
日本流に言えば憐憫の感情とでも言いましょうか。 悲しんでいる人を助けてあげたい、苦しみの渦中にある人を救ってあげたいと思う感情です。 だれかが困っていればすぐ助けに行ってあげる、そのときの助けに行く自分は気持がいいはずです。 阪神大震災のときも日本中の人々が何とかしてあげたいと立ちあがりました。 日本中が“悲”の感情で満たされましたが、それはすばらしい(みんなが助けあいたいという感情が溢れたということの意味においてです)ことでした。 これまで忘れすてにしてきた感情を取りもどしたのです。 あの、被災者を助けてあげたいという感情をいつまでも忘れないでほしいものです。 それは人間であればいつも必要な感情なのです。 この必要な感情を心のなかに育てていく方法を冥想によって完成させてほしいものです。

 三番目の喜はともに喜ぶ感情です。
人が幸福になって喜んでいるとき、自分もそれを見てともに喜べる感情です。 しかしながらふだん私たちは、自分の回りのだれかが仕事が上手くいったり、人が大金を手に入れたり、ライバルが美人の恋人を持ったりするとすなおには喜べず、嫉妬という感情に苦しめられます。
 この嫉妬という感情は恐ろしいものですから、なるべく持たないほうがいいので、それだからこそ人が成功したならば、「ああ、よかった、よかった」と万歳でもできるような喜ぶ感情を抱けるよう、冥想法によって心を鍛えてほしいものです。

 最後の四番目の捨は捨てると書いて捨(しゃ)と読むので意味が結びつかないようですが、平等で冷静な感情を表します。
人間はどんな物ごとに対してもいろいろな感情を抱くものですが、捨はその感情に流されないよう戒め、生命のすべてを見極める心のことです。 人間は、しょっちゅう怒っていたり、悪いことばかりしていたりする人が多いのですが、そういう人たちに翻弄され自分もいっしょになってともに怒ったり、苦しんでいたんではたまりません。 世の中には様々な人がいることは事実ですが、それらを放っておくことも大切なのです。 例えば、この世界にはさまざまな不平等がありますがそれをいちいち怒っていても仕方がありません。 悪人がはびこっていても、その悪人をやっつけるというのではなくただ冷静な心になって平等に見守っている、それが捨の心なのです。
 
 

(無題)

 投稿者:てらだメール  投稿日:2010年 9月 9日(木)17時28分40秒
返信・引用
  おつかれさまです

今日は昼から心療内科でした。
屋久島丸.フェリー屋久島2のような ふとか
船のように 潮の流れに逆らって マイペースで参ろうかと改めて思いました

心にリラックスを。。。   運動 楽しく
職場の人との会話を充実に

今後はインターネットも 楽しみ程度に てげてげ精神で参ります
仕事中も 会話が極端に少なく  休みの日も 会話がほとんどありません

そこが わたしの一番の悩みであります
普通のなんでもない人として 接していく

この病の治療法のひとつではないかと思います

メンタル疾患を克服し、治していくためにも
慈悲喜捨にならい 歩むぜよ

絵本のキャラクターたちも 世間へ出たがっているにちがいない
ですし。


ブログはやめさせて頂きます
ごらんのみなさま
ながらく拝読ありが10匹

今度は街や 絵本で出会いましょう

http://おhttp://nijinotsubasa.jugem.jp/

 

坂本龍馬になるぜよ 慈悲喜捨の教え

 投稿者:てらだメール  投稿日:2010年 9月 7日(火)19時35分9秒
返信・引用
  お疲れさまです。  台風の到来でちょっと嫌な天気ですが

たしかに、すべての人々に理解してもらうことは無理に近い。
みなが笑顔たくさんな世の中へしたい

一心不乱 その意思は ダイヤモンドよりも固く
その思いを普段の生活 特に3りん自転車で 街並みを走っているとき
余計に思います

ある機長さんからのメッセージから 慈悲喜捨というお言葉を頂きました

私自身が まず こうでありたい姿へ とおもうのは
みんな仲良くしましょう ということでしょうか
慈しむ心  自分に優しい心を作る

人と人のなにげない つながりを大切にする

子供やお年寄りに会う機会もたくさんあります
みじかなところから 支え支えられるように

でも自身  シャイな性格でプレッシャーにも弱い弱点があります
ですが それを克服し  みじかな場面から広げる

話し方 ひとつでも 発音が上手くできない自分は ゆっくり話すようにする

足の不自由があるから こういう自転車に乗っているのよ とか
みじかな会話から切り出す

難しいですが、その切り出しが大事ではないかと感じております

書き込んでいるなか 頭のなかが交錯して 晩飯もまだ食っていないので
何を書いているか脳の回線が混雑してますが

ちょっとした気づかいを今まで以上に持つ ということを私生活で取り入れたいぜよ

http://おhttp://nijinotsubasa.jugem.jp/

 

難しい世の中

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2010年 9月 6日(月)21時09分9秒
返信・引用 編集済
  日曜日は子供達の学校の日曜参観でした。

アルファは紙工班なので、その作業の様子が参観でした。
アルファが出かける前からビデオに撮れとうるさく、
授業が始まる前に、先生にことわって、本人中心に撮影させて貰いました。
本人も満足して、ニコニコでした。
お陰で、バルンの様子は見れず終い。

当日は、協会の講演会と重なり、行くことが出来ませんでした。
上手く行ったか、少し、心配。

寺田君

前にも書いたと思うけど、
日本人の気質上、理解を求めるのは無理かもしれない。
保守主義 古い体質から脱せない。
「臭い物には蓋をしろ」
つまり、昔は障害者は外にも出れず、家に閉じこめら続けてきた。
その家の恥と思われたり、「あん、家はね。。。」と噂されたり。
そんな気質の日本人が新しい事をすんなり受け入れてくれない。
変化に弱いのである。
その例の一つがサラマンカ宣言である。
これ以上書くと、中傷になるので止めます。

坂本龍馬がたくさん居たら、日本も障がい者が暮らしやすいのだけどね。
「みんながにこにこして暮らせる世の中にするぜよ」
 

(無題)

 投稿者:てらだメール  投稿日:2010年 9月 5日(日)17時00分50秒
返信・引用
  おつかれさまです。

なぜか?今朝は 母方の伯父の電話で目覚めてしまいました

伯父の話によれば カクカクシカジカで 5年から10年以内には お前も島に帰ってこい とのことでした
新しい事業を進めたいことのようです。
今年に入って 大きく夢への 道のりが開きつつあるなかでのこと
お盆は 伯父と その話を交わしてました

それが現実になるとしたなら 自分としてはありがたいことであり
育ったふるさとで働ける喜びは 何にも変えがたいことですが...

そう考えたなら 今何ができるのか?
時間とおかねを大事に使いたいです

最近 またおもうのですが 健常者と呼ばれる人たちは 視野が広いようで 実は狭いような気がします
逆に私たちは視野が狭いようで 広い  つまり 気軽に街や山 海へ出掛けることが
難しいけど 外の風を感じたい思いはある

健常者と呼ばれる方々は 私を見るなり10人に一人は理解できない人がいるみたいですね
身体の不自由から 見かけより格好がおかしいのか?
わたしには、ようわかりませんが、ありのままの自分をテゲテゲに出してます。

最近は偏見視する高齢 学生 の姿は見かけるものの 全然気にしなくなりましたね。

つまり、社会にも障害者とよばれる私たちが町に住んでいる ということ
人として 当たり前に地域に溶け込んでいることを健常者と呼ばれる方々へ ひろめたい
そんな思いです

そのためには...何をするか?
となるわけですか  どんどん地域へ 出掛けること
それと同時に障害のことを知って欲しい

それを皆で取り組まねばと感じました。

わたしは 絵本 自転車 屋久島の3つキーワードを含めた 取り組みを
遂行させたいです。

余暇も昼寝 ぐーたらな時もあり、休日 何かの切っ掛けを作りたいですが
何かアドバイス・情報あればお寄せくださると幸いです。

雨ですね 屋久島も台風シーズンで大変みたいです

さあ掃除して ショウテンをみようかな

http://nijinotsubasa.jugem.jp/

 

おつかれさまです

 投稿者:てらだメール  投稿日:2010年 9月 3日(金)20時38分3秒
返信・引用
  ベル 新品になりました。
YS11の客室サインのような ピンピンと甲高くはっきり聞き取れるベルのおと
400円しました

さっそく夕方は ケナシ野 北公園 清水 回りで12km  18時から1時間走りました
緑と風の香りはさいこうです

くぁしたは、絵本を仕上げます

http://nijinotsubasa.jugem.jp/

 

おつうーです

 投稿者:てらだメール  投稿日:2010年 9月 1日(水)21時11分57秒
返信・引用
  今日は 父の59歳のたんじょうびでした
息子としては 元気な身体でいることが 大きなプレゼントかな
とかんじつつ  早速 東京にいる兄へ電話

体調を1年以上前から壊し 悪くなっていることを耳にし 気になってしかたありません
ブロぐ 思いきって 続けることにしました

生まれたときから兄には心配かけていたこいとがあったからであります。

今日から新学期 ですね

神宮へ毎夕 サイクリングはじめました

今日は 自転車のベルが壊れ 明日は機体の検査です

絵本は今月中に仕上げます
どんどん 構想が沸き上がりました

こどもたちへ いきる希望を届けたい 一心不乱 その思いは
普通の人では、りかいできないもの

こどもたちと通じ会える共通認識
これから そう仕上げです!!

http://nijinotsubasa.jugem.jp/

 
    (管理人 ひこーきパパ) 早く、直ると良いですね。
私も運動しないと、腹が出て来て、大変です。
 

(無題)

 投稿者:てらだメール  投稿日:2010年 8月30日(月)21時12分3秒
返信・引用
  こんばんは
ブログやめます

有りのままを伝え通わしたい

気持ちがあり  ブログ閉鎖です
メアドは

上記か  nijinotsubasa-terada@ezweb.ne.jp

http://nijinotsubasa.jugem.jp/

 

連続ですいません

 投稿者:てらだメール  投稿日:2010年 8月28日(土)22時35分37秒
返信・引用
  おつかれさまです
以前メールいただいた、内容 読んでいました
殿様のブログ 動画を拝見しました

深刻な問題であると感じ  自分のことと置き換え感じてくるものがあります

自身も発達障害と向き合って生きる  成長と共に 避けもの扱いされる
中学校時だいそうでした

その中学校では 恩師から 就職までの航空路を創ってもらい
今にいたってます

学校も統廃合ぬのため半年後 閉校

いわば 私のターニングポイント


支えてくれ 支えし続けている人がいるからこそ
今の自分がいます


社会に溶け込んでいけるように人の和をどんどん拡げたい
障がいや難病と向き合う子供たちと一緒に 社会で
自然の中でいきる喜びを共に感じ共に歩みたい

http://nijinotsubasa.jugem.jp/

 

おつかれさまです

 投稿者:てらだメール  投稿日:2010年 8月27日(金)19時21分37秒
返信・引用
  こんばんは、子供たちも夏休み終盤ですね
そうですね、確かに優しく接っし支えてほしい

スローライフ で皆が支え会えば それでよいのではないか?と思ってますが
現状は慌ただしいですね  特に若ければ若いほど

最近は、話す言葉も マイチャリで街を走るのも
スローで 行動するようにしています

相手にありのままの自分を感じてほしいし
私も周辺の方や子供たちのレスポンスが モロ伝わってきます

知っている方に会ったとき お店 道路でも オッス  やあ とか
笑顔で ワンボイス 話しますよ

障がい者と健常者という関係ではなく 人としての優しさと笑顔

そういう環境を身近に感じられたらとも思ってますね
支えられている環境をグッと近づける

これが人権の和でしょうか....


はなしは変わりますが 養護学校時代のメンバーと市内で待ち合わせ

彼は欲しいものがあったのですが おこづかいが足らず
ほしい商品を離さず  5分以上 その状態

私から前借りしてでも欲しいらしく...
しかも以前のつけも未だなのに

友達じゃないか?と言ったが 私はかさなたった
情けは人にあらず

欲しい欲望ばかりで なんか私は やべえ  こいつと思い
その場から逃げ出したくなるほど呆れました

いっきに精神的に疲れが出て   なんか複雑な心境です
お金のかからない楽しみを見つければと 思いますが
人それぞれですからね...とおもいつつ

http://nijinotsubasa.jugem.jp/

 
    (管理人 ひこーきパパ) お金は人を魔物にしてしまう事があります。
金銭で友情、信頼関係が壊れる事もあります。
貸し借りは止めた方が良いと思う。
おごるのは自由ですが。。
 

こんばんは

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2010年 8月26日(木)21時39分0秒
返信・引用
  てらだ君へ
ブロク、本当に未完成ですね。
まあ、気楽にのんびりが良いですよ。

ネタ探しをするのもしんどいです。
ひこーきママのおしょさんのハルヤンネさんは
よく「しんどい」という言葉を使います。
障害者にとって「しんどい」のが、辛い。
「しんどく」させないように、周りがサポートしてあげないといけない。
障害者にとっても文化があります。
その文化に沿って、優しく、支援したいものです。
 

(無題)

 投稿者:てらだメール  投稿日:2010年 8月26日(木)21時03分32秒
返信・引用
  http://nijinotsubasa.jugem.jp/

ブログ作ってみました
絵本も今後 一気に書き上げていきますよ★

ブログはまだ未完成です
じっくり仕上げます

Tvで、漕がない3リンシャ が大分で開発
スイングサイクル  腕と腰を使って乗る乗り物

私の電動3輪自転車とにていますね。
大きさは車イスほど

速さは3輪車よりちょっと速め
風を切って乗る乗り物としては憧れのものでしょう

私もなんだか勇気が出ます。
今週は明後日まで仕事です

さあ阿久根 竹原問題  市長出直し選挙で落選をのぞみたい限りです

ではまた

http://nijinotsubasa.jugem.jp/

 

(無題)

 投稿者:てらだメール  投稿日:2010年 8月24日(火)22時19分49秒
返信・引用
  こんばんは おつかれさまです

メール しょうかいしますね

個人ケータイは private 会社 家族観のみとします

では  また
・・
 

おばんです

 投稿者:てらだ  投稿日:2010年 8月23日(月)21時54分56秒
返信・引用
  最近 下請けさんと業務提携で慌ただしい毎日です
なかなか会話が少なく やりがえのない仕事が 一変  人海戦術

納入品を私に渡す下請けの責任者の顔が鮮明で
責任を感じる 今  やりがいが芽生えました

24テレビですね

ありがとう   30年   いきものががりのソングにのせて
えほんを描いては 通勤中も聞いてます

昨日はナフコにいきグラサンを買いました
マイチャリ屋久島号  あのときから随分変わりましたよ

屋久島の山林を走る三輪  子供みたいだけど
片足のハンディを克服し ある程度 不自由な左足も動かす

小馬鹿な学チャリもいるけど きにすんな。

あの・チャリで竹原市長へ 障がい者差別した問題
謝罪もない無念極まりもない竹原へ 会いに行きたい

でもそんなことより
障がいや難病と向き合うこどもたちのところへいき、遊びたいです
屋久島号とともに

片ペダルない自転車
それでも自転車で散歩できること

そして裏面には のんちゃん
イラストを通じた和を広げる

生かされている命  ありもままの自分でいい
係責から おまえの障害は足だけか(^〇^)と言われた

あんたそれはないでしょ
といいたかった 発達障害と会社能力の壁
ショック無念で一杯
それをバネにし春から気合いを入れ直す

ありのままの自分

すると すこしづつ和が広がった

うれしかった   今後もきながにふれあいたい
メルアド   smartphone専用をいれますね

9月以降のアップデート開始です
 

こんばんは

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2010年 8月23日(月)21時05分22秒
返信・引用
  こんばんは てらだ君
しばらく、旅に出ていました。
今日久しぶりに会社でした。
疲れたぜよ。
スマートフォンですか。
使いこなしたら、優れものですよ。
私はパソコンで十分です。
あとは寝てます。
考えてみれば、本も読まなくなったなー
三十路にこだわることはないよ。
人生はまだまだ長い。
 

(無題)

 投稿者:てらだ  投稿日:2010年 8月21日(土)22時39分6秒
返信・引用
  こんばんは、先週 養護学校時代の同級生とビッグカメラにいきました
彼はゲームソフトやオプションを購入

私は スマートフォンを買いました
携帯電話なんだけど パソコンみたいな形のもの

いろんな・障がいや難病と向き合う方々 力になりたいと自身

やっと力がみなぎって来ました

にじのつばさえほん ふるさと屋久島のみんなも楽しみにしています

生かされている命にありがとう
自分らしく生きる
障がいを持って生まれてきたこと誇りに思え

これが私が30を迎える前に 思い続け真を貫ついてきた信念である
ありがとう30

会社での人間関係も複雑ですが
もう耐えられる力はできている

夢があるから

もっと、もっと多くの子供たちに 絵本を通じ 伝えるぜよ


いのち きぼうのせて  にじのつばさ

やくしまならぬ 縄文の島へ

主人公の のぞみちゃんと とりアイアイちゃんが雲を乗り越え 人と風 雨 森 山の自然の出会いを
していきながら おうちへ施設から帰ってきます

9月から ブログ開設します

きながにおまちください
 

おつかれさまです

 投稿者:てらだ  投稿日:2010年 8月20日(金)18時20分8秒
返信・引用
  暑いですね いかがお過ごしですか
今年の夏は えびの市内の親戚の家でゆっくりすごしました

20代も残り2か月  早いものです
最近 一段と体調も良子ですよ

今 障がいや難病と向き合う子供たちへのえほん作りを製作中ですが
あともう一捻りすれば原画が完成です。

来月は母校の運動会が中学校閉校に伴い
小中学校合同運動会がラストとあり
原画の一部とメッセージを送りました


ありがとうという気持ちで一杯です
 

鹿児島 「療育講演会」

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2010年 8月18日(水)21時03分36秒
返信・引用
  鹿児島県こども総合療育センターオープン記念

「療育講演会」
~こどもたちの未来のために~地域へつなげる子育て支援

日時 平成22年8月29日(日)13:30~16:30

 基調講演 講師 松倉 誠 先生 (崇城大学教授)

 シンポジウム 県内関係者

場所 かごしま県民交流センター県民ホール

申込み 参加申込用紙
    メール
    電話 099-265-0005
 

どうもありがとうございます☆

 投稿者:小太郎  投稿日:2010年 8月11日(水)03時04分28秒
返信・引用
  ひこーきパパさん、
快く承諾してくださってありがとうございます♪

私も3人の子供を育て(長女は障がい者)ましたが、
子育ての最中は自分の好きな事を全て封印していました(笑)
今は少し手が離れて、ネットという便利なものが発達して、
新たな趣味に走っています(笑)

賛同メッセージは、自閉症関連の方からたくさんいただいています。
ジェット・リーの映画を観たことがある方は少ないんじゃないかな。
それでも、こうやって賛同していただけるということは、
それだけ障がいに対する理解を、障がいと関わりのなかった方々に広めたい。
そんな願いが込められているんだと思います。

これをきっかけに、ジェット・リーファンが自閉症関連サイト様を訪問する機会が増えると確信します☆
 

小太郎さんへ

 投稿者:ひこーきパパ  投稿日:2010年 8月 9日(月)21時17分12秒
返信・引用
  初めまして、小太郎さん

>そこでこちらのサイト様もリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

 リンクは特に問題ありません。
 どんなリンク集になるのか楽しみです。
 どちらかと言うと、複雑な気持ちです。
 ジェット・リーさんを観たい方のサイトの数と
 自閉症関連のサイトの数のバランスです。

 私はジェット・リーさんを全く知りません。
 ここ20年、ほとんど自分から映画を見ていません。
 「おくり人」?ぐらいかな。

 私の若い頃はブルース・リーの全盛期です。
 「燃えろドラゴン」とか、、
 テレビの再放送で見ていました。

 ジャッキー・チェン?は名前だけで、1つも見ていません。
 テレビのCMで名前だけは知っています。

 しかし、ジェット・リーさんは全く知りません。
 テレビも我が家はNHK(子どもがこれしか見せてくれない)しか見なかったので、
 民放のCMもみませんでした。

 ともかく、この映画で「自閉症」を知って頂く方が増える事を期待しています。
 宜しくお願いします。
 

レンタル掲示板
/41