teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


リハビリテーション本の専門店

 投稿者:リハビリライブラリーメール  投稿日:2008年 7月 1日(火)11時56分41秒
  日本初の完全リハビリテーション専門本ホームページ
ホームページを全てリニューアルしました。
新刊が続々入荷中です。
患者様・利用者の為に知識と技術を磨きながら、先輩や同僚にも差をつけてみませんか。
http://library77.web.fc2.com/

http://library77.web.fc2.com/

 
 

講習会

 投稿者:市川  投稿日:2008年 4月 1日(火)16時34分15秒
  先日、リウマチに関する講習会に参加させていただきました。基礎的なことや具体的な対応方法を知る事が出来て、とても参考になりました。また、参加していきたいと思いますのでよろしくお願いします。  

マスターステップ

 投稿者:パソコン心電計メール  投稿日:2007年 9月 7日(金)14時16分38秒
  リハビリ分野でこの診断方法は一般的なのでしょうか?

http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/masterblue/

 

研修会

 投稿者:さいとう  投稿日:2007年 8月 6日(月)21時37分9秒
  いつも内容の濃い研修会を開催していただいてありがとうございます。
都合をつけて参加させていただいてます。
今後もこのような研修会を
開催していただければと思います。
 

問い合わせの件

 投稿者:研究会幹事  投稿日:2006年10月 3日(火)18時47分14秒
  投稿ありがとうございます。当研究会では、「Hello」という件名でメールは出しておりませんので、削除しても構いません。ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした。  

研究会幹事様

 投稿者:問い合わせ  投稿日:2006年 9月26日(火)12時10分22秒
  こんにちは。突然すみません。私のgooのフリーメイルの“迷惑メイルフォルダ”に「Hello」という件名で 「n-riha@fujioka-hosp.or.jp」というアドレスより 「06/09/23 17:02」にメイルが届いていました。 ヤフーでアドレスを検索したらこのHPがヒットしました。このメイルを開いてよいものか困惑しています。  

(無題)

 投稿者:服部  投稿日:2006年 7月12日(水)17時20分1秒
  先日、介護保険制度についての地域リハビリ研究会に参加させて頂き、有り難うございました。介護保険法が改正され、より複雑な仕組みになり、その専門分野に携わる方々に説明を受けられる機会は、とても貴重なことと思われます。私にとっては、とても難しい内容になり、勉強不足を感じました。細かな内容に改正され、理解されている先生方の説明がより難しく聞こえました。また、地域リハビリ研究会に参加させて頂きたいと思います。有り難うございました。  

(無題)

 投稿者:高橋  投稿日:2005年12月 7日(水)12時44分26秒
  はじめまして。先日、初めて研修会に参加させていただきました。専門の職種の先生方が講演してくださることで、実際のリハの考え方を学ぶことができました。また、病棟との連携の重要性を知り、言葉だけではなく、実際にデモンストレーションを行うことで、互いにより活発なディスカッションができると感じました。また機会がありましたら参加させていただきたく思います。  

北野様へ

 投稿者:研究会  投稿日:2005年10月 5日(水)13時00分2秒
  ご質問ありがとうございます。
当研究会では、地域住民のみなさまから地域リハビリについて相談をお受けしております。なにかご要望がございましたら、公立藤岡総合病院リハビリ室0274-22-3311まで連絡してください。
 

(無題)

 投稿者:北野大地  投稿日:2005年10月 1日(土)12時37分1秒
  先日ありました職業復帰への支援についての研修会に参加した北野と申します。
障害者の職業復帰に関しての様々な制度がある事を知り、自分の勉強不足を痛感してきました。
 今以上に障害を持つ方に、社会全体が理解を示していってもらいたいと思いました。
歴史的にみると、障害をもった方は世間から隔離されてきた時代があり、未だにそれが根底として残っているのでしょうかね? 障害を持った方の社会参加は大切なことであり、ノーマライゼーションという言葉だけでなく、身近に障害をもつ方が働いていることが普通になる事が大切であると思います。  パラリンピックやテレビにでている方も多く出てきましたが、まだ身近な存在とは言えない状況ですよね。
少しでも変えていけるように、まず障害者や医療・福祉関係者から世間に対してアピールしていきたいと思います。
 今後、障害を持つ方、職業復帰に携わる人、会社や企業の3者で議論できる機会を持てるのが理想ですね。

話は変わりますが、今後の研修会テーマなどを一般の私達が、地域リハビリ研究会に対してお願いすることは可能なのでしょうか??教えて下さい。
 

レンタル掲示板
/2